苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

大滝区共同浴場 ふるさとの湯  

IMG_20160804_145853_R.jpg
あまり詳しくは書かない

大滝区にある無料で入られる温泉施設です

無料って言うとたいていは野湯で男女混浴的なものを想像しがちですが、施設も新しく清潔で休憩所も備えております

自分は今回で利用させていただくのは二度目

伊達市外の人間でも無料で使用できるのは本当にありがたいですが、個人的には市外の人からはいくらかでも料金を徴収したほうがいいのではないかと思うのですけどね

人を置けば人件費もかかるし、無人の野菜売り場でよく見る支払い方式で100円くらいとっても誰も文句言わんでしょう(笑)

そうそう、写し忘れましたがこの施設の隣には大滝区の物産品売り場みたいなものがあります

無料でお風呂を利用させてもらったらそこでお金を落としていくのもいいかもしれません

たぶん安そうだし

category: 地域情報

tb: 0   cm: 0

アイヌネギを探しに  

IMG_31971223_R.jpg
厚真某所
4月に入ったというのに先日は結構な積雪があった道内は、テレビニュースで流れている国内様々な地域での桜の開花宣言などまるで関係がなく春まだ遠しといったところですね。
毎年毎年の事ではありますが、暖かくなってきたなと思ったらまた寒さがぶり返し、何度も何度もそういうことを繰り返してやっと春が芽吹くのが北国特有の季節の移り変わりなんでしょう。

4/6の日曜にまだ早いとは思いつつも厚真~鵡川方面へアイヌネギを探しに少しだけ林道を入って、いかにもアイヌネギの生えそうな斜面を探索してみました。
1時間ほど歩いてみたんですが新芽さえ発見することは出来ませんでした。 新芽くらいあってもよさそうなもんですが、場所が悪いのか・・・・これから出てくるのか・・・。

IMG_31941223_R.jpg
フクジュソウは綺麗に咲いていました。

IMG_31961223_R.jpg
フキノトウを天ぷら用にちょっとだけ採集しました。

IMG_32141223_R.jpg
晩酌でシシトウと一緒に天ぷらにしてみたんですが、灰汁がきつくそんなに数を食べるもんじゃないなと。(笑)
フキ味噌にしたほうがよかったかもしれません。

category: 地域情報

tb: 0   cm: 0

有珠 善光寺  

IMG_2327_R85152.jpg
7月末に善光寺のあじさいを見に行って来ました。 満開にはまだちょっと早かったみたいです。 8月に入ったのでそろそろ見頃ですかね~。

IMG_2331_R85152.jpg

IMG_2333_R85152.jpg

IMG_2330_R85152.jpg
一句うかびそうな・・・・無理でした。

IMG_2339_R85152.jpg

IMG_2340_R85152.jpg

IMG_2338_R85152.jpg
構図だとかはセンスがないのでうまく撮影できないのですが、現代の建築物にはない明暗の差がなんとも言えない風情を出しています。

IMG_2344_R85152.jpg
次回は桜の季節に訪れたい。

category: 地域情報

tb: 0   cm: 0

白老町 山海荘  

IMG_2415_R85152.jpg
以前に紹介した若湯温泉のすぐ近くに山海荘という小さな温泉があります。 ポロトでキャンプをした日に入ってきたのですが、ここへ来るのは初めてです。 ポロトキャンプ場からならポロト温泉のほうが近くて便利なんですけど、あの熱いお湯に夏場に浸かる気になれず、ちょっと竹浦地区まで足を伸ばして入ったことないし行ってみようかということに。

IMG_2406_R85152.jpg
ピンボケですいません。
入湯料は200円! 白老町で自分が入ったことのある温泉の中では最安。

IMG_2408_R85152.jpg
館内はものすごい湿気です。 古い鄙びた感じの温泉施設は白老じゃあ当たり前にそこら辺にあります。 鄙びた感がお好きな人にはたまらない町かと。

IMG_2407_R85152.jpg
脱衣所は廊下に面したドアがフルオープンでした。 ついでに内湯に入るドアもフルオープンで近所のおじいちゃんの入浴風景が廊下からダイレクトで見られます。 嫁によると女風呂もドア全開だったらしいです。 近所のおばあちゃんたちの(略)

IMG_2409_R85152.jpg
洗い場は2つ。 うん、狭い。(笑)

IMG_2412_R85152.jpg
浴槽は2つあって、一緒になったおじいちゃんに聞いてみると小さい方が少し熱いということらしい・・・が。

どっちも熱い。 温度も大して違わないと思う。 これポロト温泉より熱いんじゃねーか?(笑) 体感だけど46度近いと思う。 1分と入っていられないのだけれど、30秒も浸かっていたらどっと汗が吹き出す。 それにしても熱いな・・・じいちゃん達は平気なのか?!
白老にしてはとろみはほとんどないお湯でした。 浴槽内からお湯を供給していたので味見は出来ず。 そしてここも源泉かけ流しで、加温とか加水はしていないようです。 源泉が50度近くあるそうなので、そのまんまお湯を使っているんでしょう。

いやーー熱い。 熱すぎ! 風呂に入ってるって気はするけど、お子様には無理だな。


大きな地図で見る


category: 地域情報

tag: 山海荘 
tb: 0   cm: 0

休暇村 支笏湖  

IMG_2100_R1478.jpg
休暇村支笏湖へ行って来ました。
当日はとてもいいお天気でしたが、苫小牧病の僕は長袖という格好で少し暑い思いをした。(笑) 休暇村とは国立公園や国定公園内にある低廉で健全な宿泊施設を中心に総合保養施設として、旧厚生省が整備し始めたものなんだそうです。 北海道ではこの支笏湖に1ヶ所と、全国では36ヶ所になるそうな。

IMG_2102_R1478.jpg
宿泊料金は1万円前後くらい。 レストランで食事だけとか、日帰り入浴も利用できます。 駐車場は無料のものが80台分のスペースあり。
支笏湖の温泉街にある駐車場だと410円取られてしまいますが、こちらの駐車場を利用して10分ほど歩けば、駐車料金がかからなくてすむのは、支笏湖周辺の市町村に住む人でも意外に知らない人は多いと思う。

IMG_2103_R1478.jpg
10分歩くといっても、森林浴をしながら支笏湖と周辺の山々の景色を見つつですから、何ら苦にならない。

IMG_2105_R1478.jpg
色々な遊歩道がよく整備されていて、紋別岳(800m強くらい?)を登ってみるコースもあり、ハイキングや湖畔が見える芝生でお弁当を広げてのピクニックにはもってこいだと思います。 しかも駐車料も公園内に立ち入るのも無料。
せっかく国や地方が納税者のために作ってくれた施設です。 大いに利用しましょう。

IMG_2106_R1478.jpg
湖畔へ降りていく遊歩道。



IMG_2108_R1478.jpg
降りるとすぐ正面に恵庭岳と冠雪しているのは漁岳かな。

IMG_2127_R1478.jpg
支笏湖から千歳川へでる河口には橋がかかっていて、ここを渡ればすぐに温泉ホテルや土産店の並ぶ場所に出ます。

IMG_2111_R1478.jpg
カヌーで川下りをしている人を見かけました。 気持ちいいだろうな~。

IMG_2113_R1478.jpg
わかるでしょうか。 チップの魚影が橋の上からたくさん見えました。 そういえば今年もチップの解禁の季節がやって来ましたね。 食べに行かないと。(笑)

IMG_2115_R1478.jpg
樽前山と風不死岳。








-- 続きを読む --

category: 地域情報

tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア