苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

千歳市 東千歳バーベキュー  

住所は千歳市に入るのですが、感覚的には「えっ、ここ千歳なの?!」という感じの東千歳バーベキューに行って参りました。

IMG_1008_R13.jpg

情報だと18時でラストオーダーになるそうなので、早めに行って混まないうちにさっさと帰ってこようと考えまして、昼食を抜いて15時30分頃に現地に到着しました。
食べログでは営業時間が10時30分~19時となっていたのですが着いた時には準備中になっていました。(日曜日でした)
この時点で他に10名ほどの待ち客がいまして、若い男性グループは腹を空かせた獣よろしく戸口で中を伺っております。 私たち夫婦は出たら喰われるんじゃないかと思ったので車内で待機しておりました。

IMG_0105_R1311.jpg

5分も待たずに開店(・∀・)

IMG_1011_R13.jpg
開店直後の様子。 ブロックが積まれた炉には既に全席分の炭がおこされていました。
むわっとした熱気と煙が室内に充満しています。 秋だというのに室内は真夏のような温度! この店に夏場にきたら、一体どうなってしまうんでしょうか。 クララなら確実に死んでしまうと思います。

IMG_1012_R13.jpg

席は最後尾に案内されまして、注文を聞きに来るまで少し待ってくださいと言われました。 ここの注文方式は少し変わっていて、一度に注文を取ることをしません。 1組ずつ処理していく感じで、後から入ってきた人は席が空いているにもかかわらず案内もされません。 非常に非効率の様な気がするのですが、農家の方がやっている店舗という事なので、一般の飲食店とは勝手が違うようです。

IMG_1014_R13.jpg
バーベキュー×2 ご飯×2 野菜炒め×1を注文しました。

IMG_1015_R13.jpg
この店のバーベキューとは鶏肉の事であり、レッグの部分が1人前で2本運ばれてきます。
ドリップの出方や肉表面の水っぽさから冷凍肉を使用していると思います。(確証はありません、あくまで見た目からの予想です)

IMG_1013_R13.jpg
味付けは店でやってくれます。 画像の遮光瓶に入った白い粉は、塩とうま味調味料の混合物のようで、この店のオリジナルブレンドだと思いますが、常連の方達には「魔法の粉」と呼ばれているらしい。
どうやら、この魔法の粉が味付けの肝のようです。

IMG_1017_R13.jpg
焼き開始! 広げてみるとかなりボリューム感がありますね。
火力が強いので、こまめに様子を見たほうがいいです。 最高の焼き目を目指しましょう。

IMG_1020_R13.jpg
ド━(゚Д゚)━ン!!

IMG_1021_R13.jpg
野菜炒めも登場。 お店で炒めてくれた状態で鉄板ごと席に運んできてくれまして、鶏の脂で美味しく仕上がっていました。 これもすごくボリュームがあるので、うかつに人数分頼んでしまうと食べきれなくなるかも。

IMG_1023_R13.jpg
我慢できなくなったのでビールを追加しました。 飲み物はセルフでビールでもジュースでも冷蔵ケースから自分で席に持ってきます。 冷蔵ケースに入っているとはいえ、室内の熱気のせいでそもそもそんなに冷えていないので、コップに注いだビールはさらに炭の熱ですぐに温くなってしまう(笑)

IMG_1024_R13.jpg
この店の料理は要するにキャンプや庭先で炭火をおこして鶏肉を焼けば誰にでも再現できるものです。 ただし普通に塩コショウのみではなく、うま味調味料をかなり大量に使っているので独特の味付けがクセになります。 また、この手のタイプの店が話題になりやすいのは、僻地にあるため現地にくるまで時間がかかってしまうので、食べるまでに苦労した分を味覚に上乗せしてしまう心理もかなりあるように思います。
ま、あれです。 炭火で肉焼きゃあ美味いって(笑)

IMG_1025_R13.jpg
帰り際の店内は、ほぼ野郎ばっかりの野獣の巣窟と化していました。
煙がすごいので、女性は敬遠しちゃうかも・・・もう人間燻製になっちゃうってくらい燻されます。 服装は破れかかったジャージ推奨です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:焼き鳥 | 三川駅東追分駅


スポンサーサイト

category: 道内グルメ

tag: 東千歳バーベキュー 
tb: 0   cm: 3

コメント

全てがディープですね…(笑)
ここって以前はおばあちゃんみたいな方が切り盛りされていたお店ですか?(違ったらすみません)
とんねるずの番組風に言えば「きたな美味しい」店ってところでしょうか(^^)
う~ん、美味しそう!
ビールがぬるくなっても誰も文句は言わないでしょうね(笑)

らく #b2yZRWF6 | URL
2012/10/22 22:44 | edit

>ここって以前はおばあちゃんみたいな方が切り盛りされていたお店ですか?

そうらしいです。 口コミサイトにはそういう記述があります。
僕は今回が初だったのでわからないですけど、今回は見かけませんでした。
夏場なら本当にどうなるんだろうというほどの熱気でしたね(笑)
らくさんにとっては、この程度の料理はキャンプでいつも食べているでしょうに。
消しゴムはんこの新作会がんばってください。 そのうちこっそり行くと思います。 (嫁が)

kobayujun #- | URL
2012/10/23 08:40 | edit

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

エントリーシートと送付状 #- | URL
2013/03/17 15:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/56-de1a4a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア