苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

オロフレ山登山  

前回はものすごいガスのため中止したオロフレ山に9/23に登って来ました。 当日の天気予報はずっと晴れ。
山なんでガスは付き物だけど、前回みたいに視界が10m程度という事はないでしょう。



オロフレ山は標高が1230.8mですが、登山口で既に標高918mあるので標高差が312mとお手軽なハイキングコースです。 お手軽なわりに標高は高く、山頂からの眺望は支笏湖から洞爺湖まで見渡せるそうなので人気のある山です。

IMG_0613_R.jpg
スタート地点。

IMG_0614_R.jpg
最初は潅木のアーチを抜ける登山道。 本格的な急登に入るまでは、結構目線の高さに枝がせり出している箇所が多いので頭をぶつけそうになります。

IMG_0615_R.jpg

IMG_0617_R.jpg
ガスで~す(TOT) この後もガスは切れたりかかったりを分単位の周期で繰り返していました。

IMG_0622_R.jpg

IMG_0624_R.jpg
荒々しい岩肌や登山道すぐ横の崩落した谷間。

IMG_0636_R.jpg
ケルンのある平坦な場所から山頂が見え始めます。

IMG_0626_R.jpg

IMG_0629_R.jpg
本格的な登りに入ると登山道は岩がゴロゴロしていますが、動く岩や石はないので危険は感じなかった。 とても登り易いですね。

IMG_0628_R.jpg
登ってきた稜線を振り返る。

IMG_0630_R.jpg
1時間30分で登頂しました。 いつもバテバテになる嫁の体力でも余裕で、標準的体力の男性なら1時間切るんじゃないかな。 山頂ではいつも昼食を摂るんですが、まだ午前10時ほどだったのでコーヒーとおやつだけにしました。

IMG_0633_R.jpg
OZOのオレンジピール入り食パンのクリームチーズと蜂蜜がけ
昼食メニューだったんですけどね・・・0.5枚だけ食べておやつという事で。

IMG_0635_R.jpg
山頂からの眺望は洞爺湖方向が見えただけでした(´;ω;`)ブワッ 僅かに見える中島。

30分ほどまったりして下山します。 これから登山する人達と20人以上すれ違いました。 みなさん登山時間がわかっているのでしょうね、山頂でお昼をとるにはいい時間です。

とにかく楽でした(笑) 眺望が見られなかったのでまた来年きたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ










スポンサーサイト

category: 登山・トレッキング

tag: オロフレ山 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/38-fd7e8f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア