苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

ダン・ドゥ・リヨン  

環境以上に質の高い食べ物を提供するお店というのは、意外な驚きのために話題になりやすいと思います。 それは屋台であったり、普通の住宅であったり、あるいはとてつもない僻地にあるなど色々・・・。
シチューとステーキのお店「ダン・ドゥ・リヨン」はコンテナをまるごと一つ改造した変わった店舗なので、ちょっと興味を持っている人は多いのではないでしょうか。

IMG_0670_R.jpg
伺ったのは日曜日で、今回は珍しく嫁の意見でここに決定。

IMG_0673_R.jpg
残念ながら樽生はなし。 瓶ビールなんて何年振りに飲むだろう? サッポロ黒ラベルの他にはキリンの一番搾りが置いてありました。
店内はカウンター席のみで、丸太を削ったベンチタイプの椅子(3~4人は座れるかな)が4脚か5脚くらいあった気がします。 座ってて窮屈さは感じないけど、混んでくれば店内の移動は壁伝いにはなりそうですね。

IMG_0674_R.jpg
パルマ産生ハム800円。(今回、メニュー撮り忘れて値段は記憶で書いているので概算だと思って下さい)

IMG_0679_R.jpg
圧倒的な素材の力で当然のことながら美味い。 塩気と脂と熟成した肉の匂いで、ビールがすすむ。

IMG_0676_R.jpg
牛頬肉のシチュー980円。 箸で簡単に崩れるまで煮こまれています。 普段は洋食をあまり食べないので、こういう料理に対する経験値が低く、比較はもちろんうまい表現も出来ないんだけど・・・あれです、濃厚です(笑)
付け合せのパンは市内で人気のパン屋OZOのものだそうです。

IMG_0675_R.jpg
サービスで出してくれた自家製スモークサーモン。 脂が控え目のさっぱりとしたスモークサーモンだったので、太平洋サケかなと思って質問したら、大西洋サケを使用との事でした。 他に枝豆などもサービスしてくれて、良い人そうですよ、ここのマスター。

IMG_0678_R.jpg
US産牛ロースステーキ200グラム1500円。 エゾ鹿肉を使ったステーキやシチューもメニューにあって食べたかったのだけど、10月末まで入荷なしとの事で和牛ステーキはちょっとお高いのでこちらをば。 和牛肉の柔らかさはないものの、噛みごたえのある赤身は「肉をかじってるな~」という野性的で原始的な感覚を呼び覚まします! 犬歯で肉を引き千切ればギャートルズ気分になれること請け合い。

IMG_0677_R.jpg
ガーリックライス500円。 私は自分で山菜採りもしたりするので、食べてすぐに気付いたんですけどアイヌねぎの醤油漬け入りです。 我が家でも色々な隠し味に使いますけど、焼き飯には抜群に合いますな。

なかなか気さくなマスターのようで、山菜採りや、今の季節のきのこ採りなんかの話も聞かせてもらい参考になりました。 ランチのカレーが気になりますね・・近日中に行きたいです。 夕食は鹿肉の入荷するあたりにまた行こうと思います。
あと、メニュー表には書いていないメニューが結構壁に貼ってあります。 どうしても正面のメニューばかり見てしまうと思うんですけど、初めてでお酒を飲みながらという人なら特に、注文前に色々店内を見渡してから頼むといいと思いますよ。 ガーリックトーストやら炙りベーコン等のつまみ的なメニューがありました。

冒頭に書いたように環境以上のパフォーマンスを発揮している店だと思います。 それなりの店で似たようなものを食べれば1.5倍の値段は確実につくかと。 樽生ビールがないのは、ビール党としては残念ですが、厨房のキャパを考えれば致し方のないところでしょう。 一点だけ要望を言わせてもらえれば黒ビールが欲しいです。 濃厚なデミグラスソースのシチューと黒ビールは出会い物と言っていいくらいとてもよく合うと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:ステーキ | 苫小牧駅






スポンサーサイト

category: 苫小牧グルメ

tag: ダン・ドゥ・リヨン  ダンドゥリヨン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/37-84547b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア