苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

長沼町 マオイ・オートランド その1  

IMG_3336122555143_R.jpg
長沼町のマオイ・オートランドへ連休中に2連泊してきました。 4月末にもモラップへ1泊キャンプに行っているので今年に入って2回目のキャンプです。 昨年から、にわかキャンパーとしてデビューしたのですが後悔している事がひとつ。 2人でするキャンプなのだからテントは小型でいいよねって思ってました。 夏だけならそれもいいでしょうが春や秋にもキャンプをする場合は夜間はまだまだ冷え込みます。 眠るだけなら寝袋に入ってしまえばOKだけど、キャンプの醍醐味は火を囲んでの飲み食いに尽きると思うんすよ! 去年買ったヘキサタープじゃ夏の日差しは遮れても、夜風の寒さには耐えられないんです。

結局こうなりました。↓↓↓↓

IMG_3327122555143_R.jpg
こんな事なら初めからそういうタイプのテントを買っていれば事済んだのに・・・・。 他のサイトを見てもこの時期からキャンプをする人達のテントは大きななんていうのか・・・モスラのような芋虫型テントが主流となっています。(笑)
僕等のように別々で買ったり、しかもメーカーも違っちゃうとデザイン的、機能的に残念な事になります。(´・ω・`)

さて、マオイ・オートランドはキャンピングカーサイト、スタンダードカーサイト、フリーサイトの3種類のサイトに分かれています。 僕らはフリーサイトにしたのですが他のサイトとの違いはオートキャンプが出来ないことと、電気が使えないことになります。 とは言ってもテントの設営時と撤収時には車を横付けに出来るので、スタンダードサイトを選ぶ方は電源使用が目的なのではないかと推察いたします。
フリーサイトの利用料は1日510円でその他に施設使用料として中学生以上は1020円かかります。 よく整備された綺麗なキャンプ場で、サイトはすべて芝生なのでとても設営しやすく過ごしやすいです。

IMG_3310122555143_R.jpg
1泊毎にすぐ近くにあるながぬま温泉の回数券がタダでもらえます。

IMG_3326122555143_R.jpg
炊事場ではお湯も出ます。 これが実にありがたい!
温泉がサービスでお湯も出るとなると施設使用料の1020円も安く感じてしまう。

2日目の朝は朝食を済ませた後に付近の探索へ出かけます。

IMG_3292122555143_R.jpg
馬追の名水

IMG_3289122555143_R.jpg
個人管理なんだそうです。 募金箱があるので気持ちだけ入れさせてもらってありがたく名水を頂戴しました。

IMG_3294122555143_R.jpg
この水汲み場からすぐ横には遊歩道があり馬追山へちょっとした登山も出来るようです。 時間はたっぷりあるので登ってみることにしました。

IMG_3299122555143_R.jpg

IMG_3295122555143_R.jpg
名水の源流部かも?

IMG_3297122555143_R.jpg
自衛隊の分とん基地が遊歩道のある区域と接しているためにトンネル通らねばならない箇所もあった。 鉄柵があるわけじゃないので普通に通っちゃうとは思いますが・・・・。

馬追山(272m)の頂上近くになると、遊歩道の脇にアイヌネギがたくさん群生していました! 合目で言うと8合目くらいからかな~。 低い場所には一切見当たらなかったのですが、植生なのかそれとも採りやすい場所は採り尽くされて高い場所にしかもう残っていなかったのかは謎。
IMG_3300122555143_R.jpg

IMG_3301122555143_R.jpg
晩のキャンプ飯用に採取しました。

IMG_3303122555143_R.jpg

IMG_3302122555143_R.jpg
長沼の町を望む頂上には無粋な鉄柵が。 これも分とん基地の関係なのでしょうか~??





後半は次回につづく。








スポンサーサイト

category: キャンプ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/178-3417109c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア