苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

紋別岳登山 その2  

IMG_335612255143_R.jpg
5/6連休最終日に支笏湖の紋別岳(865.8m)へ登ってきました。
以前にもこの山を紹介しましたが、登山用の装備などなくとも登れてしまうお手軽な山です。 NTTの作業道路を利用させてもらえれば山頂まで勾配率10%程度の緩やかな舗装された道をテクテクと登るだけ。

IMG_334712255143_R12255143_R.jpg
こんな人もいました。

IMG_335812255143_R.jpg
勾配率が小さいので低標高のわりに距離はあります。 しばらく左手に支笏湖を望みながら登山道は続く。

IMG_335912255143_R.jpg
支笏湖から札幌方面へと視界が移ると山頂も近くなってきます。

IMG_336312255143_R.jpg
低くても山ですね。 北側には雪が残っていました。
バイクの人はここでUターンしたのかしら。

IMG_336512255143_R.jpg
70分くらいかかって登頂しました。 頂上は風が強く保温性のインナーと厚手のフリースにレインウェアーの上をウインドブレイカー代わりに羽織っても汗冷えのために寒く感じました。 嫁のほうは脂肪の壁のお陰で薄着でも平気な顔をしていましたが。

家で握ってきたおにぎり2個とコンビニで買ってきた唐揚げと卵焼きをぱくつきながら支笏湖を眺めます。

IMG_079112255143_R.jpg
スニーカーで登れます。 平均的な体力をお持ちなら下りを含めても2時間あれば余裕です。 キャンプ、ドライブなどのついでで登れてしまう山なのでどなたにでもお勧めできます。
スポンサーサイト

category: 登山・トレッキング

tag: 紋別岳 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/176-1c4aa5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア