苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

樽前山 ハイキング  

樽前山に登ってきました。 もう、ルーチンワークとまではいかないまでも、登山に行くってよりは軽く運動しに行く感じで何度となく登っています。 この日は嫁に5合目で下してもらって単独で登り、帰りは5合目ゲートから国道36号線まで歩いたらどのくらい時間がかかるのか計測してみた。

IMG_23571256_R.png
7合目のヒュッテまでは40分かかった。 途中で鹿がものすごい速度で僕の前方を横切って行ったのはビビった。 鹿は左右も確認しないで道路横切るんだね(当たり前だけど) そりゃ、車とぶつかって死んじゃうわ。 一瞬だったけど道路には一度着地しただけだった。 すごいジャンプ力とスピードだなー。 車じゃなくて生身でぶつかったら、こっちが危ないぜ。

IMG_23631256_R.png
コースは東山ピークを目指す最短ルートです。 外輪山に取りついたら、ピークは目の前です。

IMG_23641256_R.png
さくっとな。 7合目からは40分くらいで到着しました。 午前中の早い時間帯でガスが出ていた。(夏場の樽前山は毎度のようにガスが出ています)

IMG_23651256_R.png
北側のルートで外輪山を周って西山ピークを目指します。

溶岩ドームを東山から西山へと向かう方向で視点を変えながら・・・・。

IMG_23661256_R.png

IMG_23671256_R.png

IMG_23691256_R.png
西山に近づくにつれて大きな岩石が溶岩ドームの周りに転がっている。

IMG_23701256_R.png
現在、南から西にかけて噴煙活動が活発なようです。(海側から白老方向にかけて)
外輪山の南西ルートを歩くと刺激のある火山性ガス臭が強く、お好きな人にはたまらないマニアックなコースとなっております。

IMG_23721256_R.png
西山ピークの近くは植生が濃く、色々な植物があるのですがコガネムシ(・・?がある一種の植物だけに群がっていました。 周りを見るとどこもコガネムシだらけ。 数千・・・いや、数万単位でいるかも。

IMG_23711256_R.png
葉っぱを食べているんでしょうか・・・それにしてもなんでこんな山の上でわざわざ。 この葉っぱがよほど好きなんだろうか。 少なくとも平地でこういうのは見たことがない。

IMG_23741256_R.png
随分とガスも取れてきて、視界が良くなってきた。
それにしても西山ピークは相変わらず虫が多い。 座っていると羽虫がうざいので早々に退散する。

下山は少し遠回りになるけど、お花畑ルートを通って支笏湖を眺めつつまったりと歩いた。 途中で簡単な昼食をとって7合目ヒュッテに戻り、5合目ゲートまで下りました。

さて、36号線を目指してひたすら歩きます。

道道141号線樽前錦岡線は苫小牧市の舗装されている道路では一番景観のよい道路だと個人的には思っています。 特に5合目ゲートから支笏湖へ出る区間は、近年に全舗装されて通りやすくなり、木漏れ日のある林間コースになっています。



IMG_23791256_R.png
なんとかイチゴが道路脇に沢山実っていました。 どうも僕は植物、特に花の名前は覚えられないという特性を持っているようです。 どうしても覚えられません。 何か記憶障害でもあるのではないかというくらいあっさりと忘れてしまいます。

IMG_23801256_R.png
道路の上には色々な生き物がいました。

IMG_23821256_R.png
ここでちょっと失敗に気付く。 トレッキングシューズのまま舗装された道路を歩いているんだけど、トレッキングシューズというのは凸凹の山道を歩くために作られているので、平らな舗装された道を歩くと、ただの重くて硬い靴になってしまう。 歩きにくい事この上ない。 ランニングシューズ持ってくるべきだったわー。

途中で休憩を入れながら歩くこと3時間と10分かかって苫小牧工業高専のバス停についた。 偶然にもバスが停まっていたので、国道に出ずにバスに飛び乗った。 バスに乗るのなんて数十年ぶりで、どこに行くのかもよくわかんないけど苫小牧ターミナルって表示されてるから大丈夫だろう。
結局このバスは苫小牧駅前で終点だったので、さらにそこから案内のおばさんに拓勇に行きたいのだけどと聞いて、路線を案内されて家までは嫁を呼ぶことなく帰ることができた。
スポンサーサイト

category: 登山・トレッキング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/138-bb13ceac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア