苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

いずみ食堂  

いずみ食堂は日高門別にある、そばとうどんを食わせるお店です。 と言ってもこの店でうどんを注文する人はあまりいないだろうと思うが、一応品書きには全品150円引きでうどんも可と書いてある。 ここの汁ならそのままうどんに転用しても、違和感なく美味しく食べられるような気がする。 (うどんは食べた事がないので、汁がそばと同じものかわかりませんが多分そうだと予想します)

IMG_0884_R.jpg

去る日曜日の昼時にいずみ食堂の暖簾をくぐると、カウンターから奥の座敷までお客さんがほぼ満席の状態です。 待合の椅子に座り待つ事5分あまり、「お二人さま、○番のお席にどうぞ~」と奥の座敷席に案内されました。 天ぷらそば900円とブタ肉そば750円を注文。 そば屋さんでブタ肉ってなんか異端チックな感じ。 鴨やかしわはあってもブタ肉はあんまりないですよね。 そば専門店ではなく、食堂とかドライブインで遭遇するメニューという印象が自分にはあります。

IMG_0878_R.jpg

IMG_0877_R.jpg

IMG_0876_R.jpg
そばの前に漬物が出される。 夫婦2人分が別々の小皿で出たが同じ内容で出すのではなく、野菜の種類を変えて提供してくれている。 この漬物は小売もしているようなので、販促の意味もあるのだろうがこういう気遣いは嬉しい。

IMG_0879_R12.jpg

IMG_0881_R12.jpg

IMG_0882_R.jpg
そばが登場、、ボリュームがあります。 手打ちのそばは太く不揃いで無骨な田舎そばです。 ブタの脂が汁に浮かび、太く切ったネギと肉を頬張るとしみじみと美味い! 昆布の出汁がかなり効いていて、鰹風味はあまり感じない、、、動物系の出汁は鯖節とかいりこを使っているのかも知れない。 昆布出汁が全面に出たそば汁は甘くやさしく、一滴残らず汁を飲み干してしまった。

IMG_0880_R12.jpg

そばをズルリ、汁と肉を口へほうり込み、さらにおにぎりにかぶりつく。 いずみのそばは少し行儀悪く食べたほうが美味いと思う。

苫小牧から日高門別と聞くとちょっと遠い気もしますが、沼ノ端~富川の無料高速区間を使って片道40分ほど。日高方面の通りがけにはもちろん、いずみ食堂それ自体を目的で行っても軽いドライブ気分で行けます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:そば(蕎麦) | 日高門別駅










スポンサーサイト

category: 道内グルメ

tag: いずみ食堂 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/12-5940911f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア