苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

鮨処 魚徳  

IMG_2145_R14745.jpg

昼にうなぎを食べに随分と前に行ったことはあるのだけれど、夜に行くのは今回が初めて。 鮨処魚徳に晩酌に行って来ました。

IMG_2148_R14745.jpg
う~む、スーパードライか・・・苦手だが仕方なし。 あ、でも注ぎ方、保存状態ともGoodでした。 お通しはカスベの煮こごりですね。

IMG_2147_R14745.jpg
本日のお薦め
チップの季節ですな。 塩焼きもいいですが、ここはやはり刺身でしょう。

IMG_2153_R14745.jpg
あしらいも盛り付けの綺麗です。 6月に解禁になる支笏湖のチップは毎年どこかの寿司屋で食べることにしていますが、脂の上品さはサケ科の魚の中でも群を抜いて美味だと思う。 わさびをがっつり身にのせていただきました。

IMG_2150_R14745.jpg
活ヒラメ
もっちりした食感です。 活きだとやはりこの辺が違いますよね。

IMG_2149_R14745.jpg
なまこ酢
たしか950円だったかな。 すっかり高級食材になってしまいました。 中国での需要が高く干し海鼠用として大量に大陸に輸出されているのだとか。 いい迷惑だぜ。
美味い! 久々のなまこ酢でしたが、酒に合うな~。

IMG_2158_R14745.jpg
冷酒に切り替えて、バッテラなどを。
もうすぐ夏本番ですね。 関西寿司を食べていると、京美人とデートをしている妄想にとらわれることがあるのですが、精神的に参っているのでしょうか。(笑) たぶん、「課長 島耕作」あたりの影響が強く出ているのかも。

IMG_2156_R14745.jpg
特上寿司 2400円
この上に極上と大名っていうのもありますが、ま、僕等はこの辺りで。

IMG_2157_R14745.jpg
シャリは人肌でネタも良し。 取り立てて美味しいとも感じませんでしたが、値段相応で満足の行く内容でした。 ガリが甘すぎず、さすがにいいもの使ってますね。

IMG_2159_R14745.jpg
うな重梅 3000円
諸事情により一番低いグレードで・・・。
うな重にはどのグレードにも肝吸いが付いてきます。 みなさんウナギ食べてますか? 僕は今年になってからは初物になります。

IMG_2160_R14745.jpg

IMG_2162_R14745.jpg
ああ~。 美味い。 なんとも言えない滋味っていうのか、ウナギ独特の泥臭い香味は蒲焼きにした時のタレとの相性が抜群ですよね。 で、山椒をふりかければそれはもう言わずもがなな訳で。
ケチらないで松にしとくべきだったかーーーー。 次回は松食うぞーー。

鮨処魚徳

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:寿司 | 苫小牧駅





スポンサーサイト

category: 苫小牧グルメ

tag: 魚徳 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/116-7d583200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア