苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

休暇村 支笏湖  

IMG_2100_R1478.jpg
休暇村支笏湖へ行って来ました。
当日はとてもいいお天気でしたが、苫小牧病の僕は長袖という格好で少し暑い思いをした。(笑) 休暇村とは国立公園や国定公園内にある低廉で健全な宿泊施設を中心に総合保養施設として、旧厚生省が整備し始めたものなんだそうです。 北海道ではこの支笏湖に1ヶ所と、全国では36ヶ所になるそうな。

IMG_2102_R1478.jpg
宿泊料金は1万円前後くらい。 レストランで食事だけとか、日帰り入浴も利用できます。 駐車場は無料のものが80台分のスペースあり。
支笏湖の温泉街にある駐車場だと410円取られてしまいますが、こちらの駐車場を利用して10分ほど歩けば、駐車料金がかからなくてすむのは、支笏湖周辺の市町村に住む人でも意外に知らない人は多いと思う。

IMG_2103_R1478.jpg
10分歩くといっても、森林浴をしながら支笏湖と周辺の山々の景色を見つつですから、何ら苦にならない。

IMG_2105_R1478.jpg
色々な遊歩道がよく整備されていて、紋別岳(800m強くらい?)を登ってみるコースもあり、ハイキングや湖畔が見える芝生でお弁当を広げてのピクニックにはもってこいだと思います。 しかも駐車料も公園内に立ち入るのも無料。
せっかく国や地方が納税者のために作ってくれた施設です。 大いに利用しましょう。

IMG_2106_R1478.jpg
湖畔へ降りていく遊歩道。



IMG_2108_R1478.jpg
降りるとすぐ正面に恵庭岳と冠雪しているのは漁岳かな。

IMG_2127_R1478.jpg
支笏湖から千歳川へでる河口には橋がかかっていて、ここを渡ればすぐに温泉ホテルや土産店の並ぶ場所に出ます。

IMG_2111_R1478.jpg
カヌーで川下りをしている人を見かけました。 気持ちいいだろうな~。

IMG_2113_R1478.jpg
わかるでしょうか。 チップの魚影が橋の上からたくさん見えました。 そういえば今年もチップの解禁の季節がやって来ましたね。 食べに行かないと。(笑)

IMG_2115_R1478.jpg
樽前山と風不死岳。








IMG_2123_R1478.jpg
土産店を冷やかしつつアイスコーヒーなどを飲んでいますと、やたらに他店にケンカを売っているとしか思えない謳い文句が。 なにをもって、この店はうちだけが本物と言い張るのだろう。(笑)

IMG_2118_R1478.jpg
水の謌というホテルのガーデンには綺麗な八重桜が満開でした。

IMG_2120_R1478.jpg
足湯もあったりします。

IMG_2070_R1478.jpg
水の謌内にある「パティシエ ラボ」
人気店のようでお客さんでいっぱいでした。

IMG_2067_R1478.jpg
そのまま外のテラスで食べることもできます。 席数も豊富です。

IMG_2065_R1478.jpg

さて、おやつも食べたし、ひとっ風呂浴びて帰りますか。

IMG_2129_R1478.png
降ってきたので、帰りは登り。

IMG_2131_R1478.jpg
フロントで入浴料700円を支払い2階の浴場へ。

IMG_2134_R1478.jpg
綺麗ですね~。 ただ、支笏湖も山も見えないのがちょっと残念かな。 あと露天もなし。 浴槽は1つだけで循環式の温度は41度に調整されていました。 サウナは5~6人入れる乾式があります。

IMG_2133_R1478.jpg
茶色いとろみのあるローションタイプのお湯でした。

空いてて穴場かもしれませんが500円くらいならもっとよかったな。 今度は紋別岳に登ってみよう。


大きな地図で見る
スポンサーサイト

category: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/114-1c5a8cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア