苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

さっぽろ桃園  

すいません。この店に行ったのは去年の話になります。
書こう書こうとは思うんですが、ついつい先延ばしになって最近は結構古い情報載せちゃってます。
千歳のラーメン屋さんですね。 この店でラーメンを食べようと思って行ったのではなく、車で走っているうちに昼時になって信号待ちのタイミングで左に見えたのでハンドルを切り「ここで、ラーメンにしよう」と嫁に言ったのは覚えています。

IMG_1549_R1475.jpg
赤と黄の色使いはラーメン店らしく付近を通っていてもよく目立つので存在自体は随分前から認識しておりました。 担々麺ではなく啖啖麺なのですね。 食べてないからメニューの内容はわかりませんが、文字の意味としては啖=むさぼり食うという事らしい。

IMG_1540_R1475.jpg

IMG_1541_R1475.jpg
メニューを見る限りラーメンと餃子の店って感じですね。
啖啖麺というのは激辛メニューみたいです。 それなら四川料理である担々麺の表記のほうがいいような気がするんですが、字面に炎が付くから坦々ではなくイメージ的な問題で啖啖にしたのかな。 あるいは担々麺とは具材がまったく異なるので文字も変えたのかもしれませんが。

メニューはラーメンと餃子ともども具材の種類を替えてバリエーションが豊富ですが、メニューの写真からはその違いはよくわかりません。 特に餃子の種類は豊富で全ての餡を常備するとなると自然と冷凍で保存しているであろうことは容易にうかがい知れます。

せっかくなので、ラーメン二種と餃子も頼んでみます。

IMG_1544_R1475.jpg
醤油ラーメン

う~ん、野性的なスープですね。 ニンニクが表面的に出ていて、コクだとか旨味よりも先にその香りが鼻についてしまいます。 ベースは鶏ガラと野菜なんでしょうが、どうもニンニクの小慣れていない生っぽい刺激的な風味が僕の好みではありませんでした。

IMG_1545_R1475.jpg
塩も同様の感想であります。

IMG_1547_R1475.jpg

IMG_1546_R1475.jpg
なに餃子だったかは忘れてしまいました。
いわゆる一口餃子ですね。 カリッと焼きあげられていますが、ジューシーさはありませんでした。 でもスナック的におつまみ的にはいいのではないかと思います。 チーズだとか行者にんにくの餃子は美味しそうですし、ビールのお供にはこういう餃子のほうが軽くて良さそう。

マイレビュアーであるtuyoponさん情報によると啖啖麺というのはすごく辛い麻婆豆腐麺のような感じなのかな??次回きたら啖啖麺ての食べてみよう。



関連ランキング:ラーメン | 千歳駅



スポンサーサイト

category: 道内グルメ

tag: さっぽろ桃園  啖啖麺 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobayujun.blog.fc2.com/tb.php/103-a3be25ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア