苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

日高町 いずみ食堂 その2  

IMG_327012255143_R.jpg
暖かい日が続きますね。 去る日曜日の昼飯に日高町の有名店であるいずみ食堂へ行ってきました。
相変わらずの人気ぶりで11時少し過ぎに入った私達のあとはもう2~3組も入れば満席になりそうでした。

IMG_327112255143_R.jpg
天ぷらそば 900円

IMG_327212255143_R.jpg
鴨そば 950円
いずみ食堂のそばを食べる時には必ずおにぎりもつけてもらう。

IMG_327312255143_R.jpg
無骨な田舎そばなので天ぷらや肉などの種物が入った温かいそばのほうが個人的には美味しいと思う。 苫小牧から車で40分もあれば着くので、ドライブ中の昼飯にはもってこいです。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 日高門別駅



スポンサーサイト

category: 道内グルメ

tag: いずみ食堂 
tb: 0   cm: 2

じゃが福  

IMG_052112255143_R.jpg
植苗地区はウトナイ道の駅の近くにあるじゃが福は、隠れ家的な立地とセンスのいい調理で僕がとっても気に入っている店です。

IMG_052212255143_R.jpg
靴を脱いで上がるスタイルでテーブル席は窓からの日差しが明るくとても居心地がいい。

IMG_052312255143_R.jpg

IMG_052512255143_R.jpg
チキンカツ定食 1000円

IMG_052412255143_R.jpg

IMG_052612255143_R.jpg
イカフライ定食 1200円
メニューにはないけど仕入れによって色々とあります。

副菜の小鉢もとても美味しい。 煮浸し、胡麻和え、だし巻き、手の込んだものをいつも出してくれます。 定食のご飯はお替わり自由なので僕はいつもお替わりしてます。 定食類はどれもおかずのボリュームがあるので女性だと手こずるかもしれない。

IMG_052712255143_R.jpg
本格的に春がやってきたようで暖かい日が続いてます。 ウトナイ道の駅の野菜直売所もそろそろオープンかな? この辺に立ち寄った時にランチをお求めならこちらを利用してみてください。 きっと、いやたぶん(笑)気に入ってもらえると思います。



関連ランキング:定食・食堂 | 沼ノ端駅植苗駅



category: 苫小牧グルメ

tag: じゃが福 
tb: 0   cm: 0

韓国酒膳わんじゃ  

IMG_052912255143_R.jpg
雪が・・・(笑)
伺ったのは何時だっけかなー、う~~んと、2月くらいだったかも。
駒大付属苫小牧高校の近く、住宅街の角にぽつんとこの店はあります。

IMG_053112255143_R.jpg
鉄板焼肉っていうのがとても気にかかっていたんですよ。

IMG_053012255143_R.jpg
鉄板の角には穴が空いていて余分な汁は傾斜をつけて置かれた鉄板から汁受けへと流れていく仕組みになっています。 この汁は後でうどんを焼くときに使うと最初に説明されました。 〆にうどんを食べるお腹の余裕が無い時は無駄汁になります。

IMG_053312255143_R.jpg

IMG_053212255143_R.jpg
店内の撮影はお客さんが多くてしませんでしたが、すごく韓国っぽいです。(笑)

IMG_054712255143_R.jpg
一番人気かつ店のお勧めでもあるのが、このわんじゃホルモンだそうです。 真っ赤ですが全く辛くなく、とても甘く味の濃い豚ホルモンでした。

IMG_055012255143_R.jpg

IMG_054812255143_R.jpg

IMG_054612255143_R.jpg
一通り頼んで思ったのは鉄板で焼くので(弱火で焼くように言われました)どうしても煮る感じになってしまうことでしょうか。 肉を1枚づつ焼き加減を見ながら・・・・・というよりは野菜と一緒にごった煮するような感じで焼くほうが鉄板には向いているし味付けもそういう方向で調整されているような気がします。

IMG_055112255143_R.jpg
こんな感じ。
とても感心したのがもやしです。 この店のもやしはヒゲがありません。 カットしているんでしょうね~手間はかかりますけどこうするともやしってすごく美味しくなるんですよね。

IMG_055412255143_R.jpg
〆のうどん
ちょっとわかりにくいか。(笑)
天カスとか韓国のりとか色々入れてためておいた汁をドバっとかけます。

極端な言い方かもしれないけどわんじゃホルモンを頼むなら塩味の肉は頼まないほうがいいと思う。 頼んでも結局は鉄板の上で味がごっちゃになってしまうので、この店の場合は全種類タレ味でいいような気がする。

韓国酒膳わんじゃ

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:焼肉 | 苫小牧駅


category: 苫小牧グルメ

tag: わんじゃ 
tb: 0   cm: 0

マルケイ食堂 その2  

IMG_07561225543_R.jpg

IMG_07571225543_R.jpg
TVで紹介されてからの混み様はすごいものがありました。 出前にも支障が出ていたようで「いつ出前出来るかわかりません」と返答せざるを得ない状態がしばらく続いたそうだ。

IMG_07611225543_R.jpg
当然、増税後には少し価格変更あり。

IMG_07581225543_R.jpg
カツカレー 800円
月イチくらいで強烈に食いたくなる謎の緑カレーは、すこしスパイシーになったかも? 玉ねぎたっぷりもったりとしたルウは食べ応え十分で満腹になる。



関連ランキング:ラーメン | 苫小牧駅


category: 苫小牧グルメ

tag: マルケイ食堂 
tb: 0   cm: 0

やよい食堂  

IMG_07501225543_R.jpg
久々にディープな食堂に出会えた。 暖簾をくぐるとカウンター席の奥には初老の女性がサッポロソフトの一升瓶を目の前に置き、小鉢に盛られた南蛮味噌のようなものをつまみに昼間からチビチビと呑んでいた。 会話に聞き耳を立てていると、これから仕事に行くので勢いをつけているそうだ。 ガソリン入れているわけですね。 よ~く、わかります。

この店の情報はよく行く焼肉屋さんから聞き及んでいて、いつか行こうと思いながら普段の行動範囲から外れていたため中々こられなかった。 聞いていた通りにきたない。(笑) そこら中が油でベトベトしている。 テーブルの上だけはなんとか清掃が行き届いているようで一安心だ。

IMG_07511225543_R.jpg
醤油ラーメンを華麗に注文し表紙が黒くなった島耕作7巻を取り出して席に着く。 大町久美子が島耕作とデキるシーンだった。
ラーメンを待つ間に4名ほど客が入ってきたが全員が近所の顔見知りのようで、焼酎を飲んでいるおばちゃんに「昼間からかい?(笑)」などとからかいまじりの挨拶を交わしていた。 完全に俺だけが浮いている。

IMG_07521225543_R.jpg
メニューはこんな感じ。
ラーメンを中心にカレーや丼物もあった。 定食類は焼魚、とんかつ、野菜炒めと種類は少ない。
それにしても、ラーメン500円は今時安いですよね。 消費税の増税分も据え置きなんだろうか。

IMG_07531225543_R.jpg
正油ラーメン 500円
きました。 予想通りの風格、予想通りの味わい、この店に入った時から、ああ、こういうラーメンが出てくるだろうなという期待をまったく裏切らない昔のラーメンです。
スープの温度が若干温めなのが残念だがラードの香ばしさとコクがちゃんとある好きなタイプのラーメンでした。 500円でこの出来なら文句なしのクオリティーです。
この手のラーメンはカツラーメンにするとかなり美味しそうな予感もする。 次回はカツラーメンに小ライスにして、嫁が同伴なら奴にはカレーライスを食わせてみよう。

IMG_07541225543_R.jpg
麺は客層を反映してなのか、かなり柔らか目なので硬麺にして欲しいならあらかじめ好みを伝えるといいでょう。

やよい食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:定食・食堂 | 青葉駅


category: 苫小牧グルメ

tag: やよい食堂 
tb: 0   cm: 0

居酒屋 浜ちゃん  

IMG_0707122553_R.jpg
僕の経験上この店に週末に入れたことはありません。 土曜とか金曜の結構早い時間帯(17時~18時)に行っているのにもかかわらず既に満席のため、暖簾をくぐって中をチラ見した瞬間に踵を返した事が何度あったことか。
以前に行ったのは実に2年と少し前にもなるんだなぁ。 ビールがスーパードライじゃなかったならもうちょっと通ってこんなに月日が空くこともなかったのに。(笑)
この日は平日で一応電話で予約してから行ったんだけど、僕らの他にはカウンターに男性客が一人だけというガラガラ状態でした。 平日ならこんなもんなのかな。


IMG_0708122553_R.jpg
相変わらず通しだけでも結構な量で、カレイの煮付けは味が濃い目のこの店らしい味付けです。

IMG_0709122553_R.jpg
メニューのほんの一部です。 頼んでも「今、無いわー」っていうのもかなりあります。(笑) 要するに季節じゃないものや在庫切れになったものも剥がさずにそのまま貼り出しているんだと思う。

IMG_0711122553_R.jpg
2千円くらいで刺し身盛り合わせ頼みますって言って出てきたやつ

IMG_0710122553_R.jpg
ホッケ
脂がね、すごくのってましたわ。 この居酒屋は魚屋も経営しているとかなんとか言ってたような記憶があるので、仕入れは間違いないようです。 お勧めしてくるものはどれも鮮度が抜群で美味なものばかりです。

IMG_0712122553_R.jpg
宗八と八角の干物
サービスで出してくれた。

IMG_0725122553_R.jpg
ウニ丼 千円
小丼くらいの大きさです。 ウニがご飯の上一面を覆うとはいかないまでも結構な量でした。 海水ウニではなかったですけど、変に苦味のあるミョウバン風味のない美味しいうにですね。 これで千円なら安いわー。

IMG_0722122553_R.jpg
甘エビと〆鯖を頼もうとしたら大将がボタンエビにしときなって言うのでそうしてみたやつです。
えーっと。 生きてました。 ビッチビチ皿の上で跳ねてます。 動画じゃないのが残念。 正直、ボタンエビに限らずエビ類は完全に死んでねっとりと甘くなった身のほうが僕は好みです。 確かに歯応えはブリっとしてますが、なんかそれだけのような・・・・。

魚の味は時期のものを頼んでいれば間違いなく旨いものが食べられると思います。 価格はお勧めのものやお任せでなんでも注文しない限り割安感があると思う。 ただ、2回しか行ってないから断言は出来ないけど、丼勘定的な要素があるような気もする。(笑)



関連ランキング:居酒屋 | 沼ノ端駅


category: 苫小牧グルメ

tag: 浜ちゃん 
tb: 0   cm: 0

千歳市 九州焼鳥 うまかっちゃん  

IMG_0659122553_R.jpg
本当はやきとりくろぢょかという店を目指して土曜の夜に千歳へ遠征したんですよ。 かなり早目に家を出てくろぢょかの前には18時ちょい過ぎくらいに着きました。 暖簾をくぐるとすぐに店主から「お名前は?」と聞かれ「あ、予約とかはしていません」と答えると「すいません、今日は予約でいっぱいなので」と言われてしまう。
このくろぢょかという店は食べログでマイレビュアーとして参考にさせてもらっているヒロユキ@さんtuyoponさんのお勧めの店という事もあり楽しみにしていたんですが、考えが甘かったようです。 次回は予約してから行くことにしましょう。

さて、本命ではないものの食べログ検索でこちらの九州焼鳥うまかっちゃんというお店へ入ることにしました。 こちらの店は前述したヒロユキ@さんとaomayuさんのレビューが残っていますね。

IMG_0660122553_R.jpg

IMG_0661122553_R.jpg
クラシックにキャベツのちぎったやつ
お通しの刺し身
このキャベツはお替わり自由みたいでした。 あっさりしたタレでパリパリと口直しにいいですよね。

IMG_0663122553_R.jpg
地鶏のたたき
さすが地鶏だけあって歯応えがしっかりしていて肉も美味いです。 手前が腿肉で奥が胸肉です。 柚子胡椒がいいですな~かなりピリッときて香りも華やかなちゃんとした(笑)柚子胡椒でしたよ。

IMG_0665122553_R.jpg

IMG_0668122553_R.jpg

IMG_0666122553_R.jpg

IMG_0664122553_R.jpg
すなずり 皮 つくね レバー
どれも美味しいです。 焼き加減も塩気もタレの甘さも申し分なし。
週末という事もあってかここらで店のほうは満席になり、飛び込みの客は断り始めていました。 こちらの店も週末は予約した方がいいかもしれません。

IMG_0670122553_R.jpg
白いだし巻き

IMG_0669122553_R.jpg
品名わすれた・・・まあ、唐揚げなんですけどね。

この2品は焼物の後に追加で注文したのですが出てくるのに30分くらい・・・宴会と予約の客でそうとう混んでましたから飛び込みのこちらとしてはそんなに厳しいことも言えないのですが、だし巻きに30分もかかるとさすがに少しイラッとくる。(笑)
隣の席に座っていた老夫婦が頼んでいたモツ鍋がとても美味しそうでした。 本格的なモツ鍋なのは見た目ですぐわかります。 aomayuさんもお勧めしているのでかなり美味しいでしょう。

食べ物は総じて満足だったのですが、少し不満なのは客あしらいでしょうか。 混みあう週末に飛び込みで行ったのであれなんですが、どうも常連や宴会のほうにサービスが偏っているような印象を受けました。

焼鳥・うまかっちゃん

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:居酒屋 | 千歳駅




category: 道内グルメ

tag: うまかっちゃん 
tb: 0   cm: 0

喜茂別町 雪月花廊  

IMG_322212253_R.jpg
ニセコ方面へはよくドライブや登山などで訪れます。 苫小牧から向かうと美笛を越えて喜茂別を通って行くわけですが、前から「この廃校跡の施設に豚丼って看板でてるね~、今度行ってみようか」とか言ってたんです。 ですが初回の機会を得るのに数年の月日が過ぎてしまいました。

飲食店を専門に営んでいるわけではなさそうです。 資料館でもありライダーハウスでもありキャンプも出来るような・・・そして食事も出来ると・・・ちょっとよくわからないです。(笑)
内部の撮影はしなかったのですが昔の学校まんまです。 ノスタルジックな雰囲気でどこかの焼酎のCMにでも出てきそうな感じがします。

IMG_322312253_R.jpg
食事は豚丼だけなのかな? 最初に玄関で迎えられた時に「食事は豚丼を中心にやっています」と微妙な言い方だったが多分豚丼だけなんだと思う。 食べログの他のレビューを見ると色々とメニューがあるのだけど、おそらくはそれほど飲食専門でやっているわけでもないので、時の経過とともに一品のみになったのかと。 材料さえあれば何でも作ってくれそうな雰囲気もあったけどね。(笑)
豚丼は雪、月、花と3種ありますが、あれです吉牛で言うところの並、大盛り、特盛りという意味と同じでした。

IMG_322612253_R.jpg
豚丼 花
ご飯も肉も大盛りです。 豚肉はルスツ豚を使用とのことで、メニューには脂身まで美味しいルスツ豚をお楽しみくださいとある。 ロース肉ではなく三枚肉ですね。 脂身が肉の面積の半分は占めているのではないかという立派な三枚肉ですわ。

IMG_322712253_R.jpg
炭火焼きではないですね。 普通にフライパンで焼いていると思います。 正直言って家庭のお味の豚丼です。 豚丼一品のみだからといって専門店のような味を期待してはいけない。 環境なりのクオリティーですが、シンプルさが信条の豚丼だけに肉の質の良さで箸が進んでしまう。

IMG_322412253_R.jpg
近所の子供たちが遊びに来ていて賑やかでした。 人によってはうるさいと感じるかもしれません。 店内に猫がいるのも食べ物を出す以上どうかと思うのですが、ここは飲食店ではなく、廃校を利用したいつでも誰でもくつろぎに来てよく、おまけで食事もできる「場所」なんだと思うと納得できてしまうはず。(笑)

雪月花廊

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:旅館 | 喜茂別町その他

category: 道内グルメ

tag: 雪月花廊 
tb: 0   cm: 0

栗山町 龍覚  

この日は手造りの漬物を求めて長沼町へ行ったものの、目当ての店がネットの情報が誤っているのか営業をしていなかった。 ほとんど栗山町に近い位置まで車で行ったのですが、なにやらすごい人出が何かを目指して歩いているのを発見。 どうも「老舗まつり」というものが栗山町で開催されていたようです。

きびだんごで有名な谷田製菓と小林酒造の界隈で露店などが出て賑わっていました。 僕らも駐車スペースを見つけて見学をしてきたのですが、小林酒造あたりは人、人、人で食べ物やまつり限定の酒を買おうにも長蛇の列に嫌気が差して、結局は谷田製菓を見学した時に無料で配られていたきびだんごだけを手に会場から離れて早めに昼食をとることにした。

IMG_323012253_R.jpg
この人出なら早めに飲食店に入らないと昼食難民になりそうだったので11時ジャストくらいに入店。

IMG_323112253_R.jpg
すぐそばには前に伺った大鵬もありまして、こちらのほうはすでに行列が出来ているような様子。 相変わらずの人気なんですな~。

食べログ情報だと味噌を推す声が多かったので、僕はネギみそと嫁は塩を注文しました。
そういえば大鵬でも一番人気だというネギみそを食べたんですよね。 栗山のラーメンは味噌が人気なんでしょうかね。

IMG_323312253_R.jpg
ど~ん。
見た目も大鵬のネギみそによく似ています。 味わいはどちらも濃厚なんですが、龍覚のほうが味噌の風味が濃いかな~。大鵬で感じたアジアンテイストさはなく、よく練られた田舎味噌のどっしりとした旨味と塩気を感じます。 白髪ねぎがたっぷりで食が進みます。

IMG_323512253_R.jpg
良い意味で普通の塩ラーメンです。 あっさりしたスープの中にも確かな脂のコクのある好きなタイプの味でした。

IMG_323812253_R.jpg
大鵬のラーメンがにんにくの香りが強い野性的な、どちらかと言うと男性好みのラーメンなのに対し、龍覚のラーメンは万人向けの無難な味だと思います。 味噌なら大鵬、塩と醤油なら龍覚かなと個人的には感じました。

龍覚

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 栗山駅


category: 道内グルメ

tag: 龍覚 
tb: 0   cm: 0

まるいち食堂  

IMG_321512253_R.jpg
君はまるいち食堂を知っているか。
マルトマ食堂は知っていても、道を挟んですぐ向かいの青果市場の中にこの食堂があることを知る人は少ない。 どちらも市場で働く人達を対象に始まった食堂で早朝からやっている営業スタイルは一緒だが、一方のマルトマ食堂はすっかり有名になってしまって昼時ともなれば一般客のほうが多いのに対し、こちらのまるいち食堂は市場関係者が大半を占めている。

IMG_321612253_R.jpg
一般の飲食店とは趣が違うので初回は入りにくいかもしれないが、建物の右側に入り口があるのでドアノブを回して慣れた感じで入っていこう。

IMG_321712253_R.jpg
パイプ椅子と長机だけのいかにも市場関係者向けの社食風だが臆することはない。

IMG_072912253_R.jpg
並べられている惣菜から選ぶもよし。

IMG_321812253_R.jpg
ラーメンやカレーなどの定番メニューから選ぶのもよし。

IMG_321912253_R.jpg

IMG_322112253_R.jpg
醤油ラーメン&小ライス
あっさり鶏ガラスープは熱々で早朝勤務で冷えた漢の身体を温めてくれる。 専門店の味には遠く及ばないし、他のメニューもいたって普通でこれといってお勧めするものもない。 何もかもが普通なのだがホッとする家庭の味。 漁港区周辺は早朝から営業しているお店が数あるが、家で食べるような食事をしたいなら、まるいち食堂をお勧めしたい。

まるいち食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:定食・食堂 | 苫小牧駅


category: 苫小牧グルメ

tag: まるいち食堂 
tb: 0   cm: 0

安平町 そば哲 遠浅店  

IMG_32021223_R.jpg
苫小牧周辺でそばが好きな人ならもう知っているし行っているでしょう。 昼時は混み合いますから11時開店すぐか、すこし遅らせて入ると着席がスムーズにいくかと。

IMG_32031223_R.jpg
畳敷きの店内へは玄関で靴を脱いで入ります。

IMG_32051223_R.jpg

IMG_32041223_R.jpg
当たり前なんですけど、消費税増税後に値段が上がっていました。 50円~100円ってところでしょうか。

IMG_32061223_R.jpg
鴨せいろ

IMG_32071223_R.jpg
この店の味を知っている人に言葉なんかいらないよね。(笑) 手繰ってから「美味いわー」って2回言っちゃいましたわ。

IMG_32101223_R.jpg
鴨と葱って出会いものだよね。

IMG_32111223_R.jpg
あぁ~~この噛み応えと濃い肉の味がたまらない。

IMG_32121223_R.jpg
ほんと満足できる店です。 行ったことのない人は是非どうぞ。

そば哲 遠浅店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 遠浅駅



category: 道内グルメ

tag: そば哲 
tb: 0   cm: 0

アイヌネギを探しに  

IMG_31971223_R.jpg
厚真某所
4月に入ったというのに先日は結構な積雪があった道内は、テレビニュースで流れている国内様々な地域での桜の開花宣言などまるで関係がなく春まだ遠しといったところですね。
毎年毎年の事ではありますが、暖かくなってきたなと思ったらまた寒さがぶり返し、何度も何度もそういうことを繰り返してやっと春が芽吹くのが北国特有の季節の移り変わりなんでしょう。

4/6の日曜にまだ早いとは思いつつも厚真~鵡川方面へアイヌネギを探しに少しだけ林道を入って、いかにもアイヌネギの生えそうな斜面を探索してみました。
1時間ほど歩いてみたんですが新芽さえ発見することは出来ませんでした。 新芽くらいあってもよさそうなもんですが、場所が悪いのか・・・・これから出てくるのか・・・。

IMG_31941223_R.jpg
フクジュソウは綺麗に咲いていました。

IMG_31961223_R.jpg
フキノトウを天ぷら用にちょっとだけ採集しました。

IMG_32141223_R.jpg
晩酌でシシトウと一緒に天ぷらにしてみたんですが、灰汁がきつくそんなに数を食べるもんじゃないなと。(笑)
フキ味噌にしたほうがよかったかもしれません。

category: 地域情報

tb: 0   cm: 0

昭和レトロ飲食店 ゴーゴー食堂  

IMG_06811223_R.jpg
3丁目の夕日っぽい外観が前々から気になっていた「昭和レトロ飲食店 ゴーゴー食堂」に行ってきました。

IMG_06821223_R.jpg

IMG_06851223_R.jpg
外観同様に店内もレトロ感たっぷりです。 こういうのってありがちなんですけど、細部までこだわっているのと、壁のトタンやその他もろもろの小物にまでレトロっぽさがあるので、まるで映画のセットの中にでもいるようです。

IMG_06861223_R.jpg
店内の照明は裸電球を使っているために暗めで食品を撮ってもどす黒く見えてしまうので、今回の画像はすべて露出だけあとで加工してます。 あと、最近はデジカメを持ち歩かずにスマホカメラで済ませちゃってます。 ホールド感やレンズはやっぱデジカメに軍配が上がるんだけど、ぶっちゃけめんどうくさくなってきたので。(笑)

ビールはサントリープレミアムモルツでした。 普通のモルツってどこに行ってしまったのでしょうね。

IMG_06871223_R.jpg
メニューは撮ってませんが焼物や揚物が中心で、食べ物にも懐かしいメニューが並んでいました。 そして意外にも刺し身なども扱うようです。

IMG_06881223_R.jpg
春カツオ刺し
刺し身の角がなくぼてっとした感じですね。 海鮮の店ではないですからね、お値段的にもこんなもんでしょう。

IMG_06911223_R.jpg

IMG_06961223_R.jpg
イカゲソ揚げとハムカツ
どっちも美味しかったです。 ハムカツなんていつ以来だろ?

IMG_06921223_R.jpg
モツ鍋2人前
当店イチオシとメニューにあったので注文してみました。

IMG_06931223_R.jpg
さすがイチオシですわ、美味い! ちゃんとした牛モツの脂がのったモツ鍋です。 変な言い方か。(笑) 家でも結構食べるんですけど牛モツのこういうのが手に入らないんですよね。 白濁した旨みたっぷりのスープも本格的でとてもいい。 〆に麺類やおじやも出来るようです。

IMG_06981223_R.jpg
ポークチャップ
出された時に少し冷めていたので今ひとつだった。 ソースはケチャップとウスターを混ぜたものだと思うんですが変に凝ったソースじゃないほうがこういうのっていいよね。 豚肉がもうちょっとしっかりソテーされていてソース共々熱々だったなら美味しかっただろうなと思う。

伺ったのは平日だったのですがとても盛況で満席になっていました。 メニューはどちらかと言うと若者向けで値段も安く味の方もよかった。 ハイボールを片手にたこ焼きやら揚げ物なんかを、みんなでワイワイと飲み食いするのがとても似合いそうなお店だと思います。

昭和レトロ飲食店 ゴーゴー食堂

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:居酒屋・ダイニングバー(その他) | 苫小牧駅


category: 苫小牧グルメ

tag: ゴーゴー食堂 
tb: 0   cm: 0

マルトマ食堂  

言わずと知れた、苫小牧市の飲食店では唯一の全国区で名の知れている「マルトマ食堂」へ朝飯を食べに行ってまいりました。 昼飯ではおそらく今後は利用する事はないかな・・・・正確に言うと11時以降の時間帯にマルトマには行かないと思う。 地元の店に30分とか飯のために並ぶ気にならない。(笑)

IMG_0700123_R.jpg
最近になって釣りを始めまして、この日は漁港内でアブラコを探ってましたがピクリとも竿には応答がなく、虚しく帰路に着く前に腹ごしらえと早朝6時の開店と同時に入店&着席。 yes!一番乗りだぜ!
朝飯にくると大抵は煮魚か焼魚をカウンターに置かれているものから選んであとはご飯と味噌汁をつけてもらうのが僕の普段のパターンなんだけど、ブログ的にホッキカレーを今回は注文してみた。 どれくらいぶりだろ、マルトマのホッキカレーを食べるのは。

あ。 消費税が8%になりましたね。 でもマルトマのメニュー表に変化はないようです。 たぶんそうだろうなとは思っていたけどお値段据え置きというか、そもそも丼勘定だろうから・・・・(笑) 細けーことはいーんだよ! なんてどこかの知事みたいな声が聞こえてきそう。

IMG_0701123_R.jpg
ハイ。 キマシタヨ。
カレーっていうよりはカレーのような味のする餡だと思ってます。 相変わらずホッキの身がゴロゴロと何個分くらいあるんだろ? 4個くらいかな。 朝カレーきっついわー。(笑) やっぱ塩サバと塩辛で良かったかー。

ボリュームはすごいです。 知ってはいるけど改めて見てもグハーッってなっちゃいますわ。 この独特のカレー餡(あえて餡と言わせてもらいます)の照りと甘さしか感じられないルウは他にはない味ですよね~。 美味いかと聞かれると「う~ん」ってなる。 なんとも形容しがたいが、名物の名物たる所以なのかもしれない。

IMG_0702123_R.jpg
スパイシーさは微塵もない。 程よく火の入った柔らかいホッキと独特の濃い味のルウがが織りなすマルトマのホッキカレーです。

マルトマ食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:定食・食堂 | 苫小牧駅

category: 苫小牧グルメ

tag: マルトマ食堂 
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア