苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

登別市 ブーランジェリー ココロ  

IMG_1760_R1475.jpg
ブーランジェリー(Boulangerie)とはフランス語でパン屋という意味になるそうな。 ココロパン店という事になるんでしょう。 ナビでこの店の前まで来たんですけど「あれー、店がないなー、ナビ狂ってるのかな」と思って素通りしてしまいました。 というのも、外観からは中が見えないんですね。 付近は住宅街なので住宅兼店舗のこちらの店は駐車場に車があるとロゴも見えないため、パン屋だとはわかりにくいと思います。
電話をかけて聞くと親切にナビをしてくれました。 なんだよ合ってたのかよなどと苦笑いをしながら店に入ります。

IMG_1756_R1475.jpg
お洒落な店内は小規模ながらも明るく清潔感があり美味しそうなパンがずらっと陳列されています。

IMG_1759_R1475.jpg

IMG_1758_R1475.jpg

IMG_1757_R1475.jpg
スイーツのようなものと調理パンのようなものの種類が多いですね。 サンドイッチもありました。
我家は夕食用にバケット2種を1本ずつと、あとなんか1つと甘いパンを2つ買いました。

IMG_1770_R1475.jpg
バケット用の紙袋もなんかお洒落です。
パンの味について語れるほどパンに対しての経験値が自分にはありません。 また、この手の個人でやっているパン屋のパンを食べて不味いなと思ったこともないんですよね。 なに食べても美味しいとしか。(笑)

IMG_1771_R1475.jpg
バケットはほんとによく食べています。 ワインを片手にガーリックトーストにしたり、ソースを付けたり、何もなければオリーブオイルに浸しただけでも美味しい。 バリっとした皮とモチモチの生地のバケットって食べ飽きないですよね。



関連ランキング:パン | 鷲別駅東室蘭駅


スポンサーサイト

category: 道内グルメ

tag: ブーランジェリーココロ 
tb: 0   cm: 0

鮨処 松坂  

やっと入れました。ここの店。
錦町の屋台村にある一軒「鮨処 松坂」です。 外観画像を撮るのを忘れてしまいましたが6人も入れば満員ですね。 詰めれば8人入れそうですが、ものすごく窮屈だろうと思う。

伺ったのは1/17になります。
私達夫婦を入れて合計6人の客がいました。 奥の厨房は意外に広かったですが、比較して客席側はとても窮屈でコートを壁に掛けるのも一苦労します(笑) 椅子なんかは格好はそっちのけのとにかく狭いスペースでも置けるのを置いたって感じです。

IMG_1690_R1475.jpg

IMG_1689_R1475.jpg
樽生はサッポロクラシックです。 すばらしい。

IMG_1687_R1475.jpg
刺身10種盛り合わせ
1ヶ月以上前のことなので正確に値段を覚えていないのですが、980円~1980円だったような気がします。(いい加減すぎですね)
わさびは本わさびを使用していました。 鮮度もなかなかでしたよ。

IMG_1688_R1475.jpg
メニュー名なんだっけなー。
しめ鯖とガリとしそを刻んで盛りつけたものに、レモン果汁がメインの調味がされていました。 これが美味しかった。
自宅でも出来そうなんですけど鯖がね・・・・やっぱり良いしめ鯖使わないと再現できないみたいです。 少なくとも我家では無理でした。 好みのサッポロクラシックということで夫婦ともども酒がどんどん進む。

IMG_1691_R1475.jpg

IMG_1692_R1475.jpg

IMG_1695_R1475.jpg

IMG_1694_R1475.jpg
握りはどれも美味しかったですよー。 ウニはこの盛り具合を見るとサービスメニューなんじゃないでしょうか。 海水ウニではなくミョウバンウニですけど値段と盛りを考えれば納得です。

IMG_1697_R1475.jpg
ホヤの塩辛
ああ、酒飲みにはたまらない。
燗酒とともにホヤをつまみながら、お隣さんと会話なども弾んできます。 こういう屋台型の店なのでどうしても他の客とは至近距離で隣り合うことになりますので、自然と会話が生まれるのは当然の流れになると思います。
じっくり飲みたい&静かに飲みたい方には不向きか。

あと、この店は禁煙ではありません。 とてもとても狭い店内なので一人でも喫煙者がいればカウンターの上を紫煙が漂うことになります。 寿司や刺身にタバコの煙がかかるのは我慢ならないのですが、店側が禁煙にしていない以上「君、タバコは遠慮してくれないか」などとは屋台の狭い空間での場の空気を考えれば言えるものではありません(笑) この点だけは覚悟の上で来店したほうがよさそうです。

夫婦でお好みで寿司をつまみ、かなり酒を飲んでお会計は12000円強でした。 大体私達の場合は酒代が会計の半分以上を占めるので、その辺を考慮するとお安い価格設定なのではないかと思います。



関連ランキング:寿司 | 苫小牧駅








category: 苫小牧グルメ

tag: 鮨処松坂 
tb: 0   cm: 0

札幌ラーメン 三九  

札幌ラーメン三九は国道から少し奥に入った場所に店舗があるのであまり目立たない&大手ラーメンチェーンの直近という立地にもかかわらず、昼時のコアタイムはいつも結構な数の客の入りがあります。

IMG_1698_R1475.jpg
安平町にも同名のラーメン店があるので、たぶん系列店とか暖簾分けなんだろうとは思いますが、安平の方には入ったこともないし聞いたこともないので確証はないです。

IMG_1699_R1475.jpg
ラーメンと餃子とライスだけ。
もやしとひき肉が入ると特製ラーメンということになるらしい。 ラーメンの系統もそうだけど、なんとなく五十番に似てるね。

塩と正油を注文しました。 ま、いつでもどこでも僕は醤油で嫁が塩なんだけどね。

IMG_1702_R1475.jpg

IMG_1701_R1475.jpg
店名に冠してある通り正統派の札幌ラーメンです。 きっちりとした塩気に節系の出汁が効いたあっさりスープですね。 こういう味にはファンが定着するんでしょう、冒頭に書いたように昼時は結構混雑していることが多いです。

IMG_1703_R1475.jpg
これといった特徴はないんですけどね。 通ってしまいます。
あ、個人的に一つだけちょっとわからないのがカウンターに置いてある紅しょうがですね。 一度何に使うのか聞いたことがあるのですが、当たり前なんですけど「ラーメンに入れるんですよ。 とんこつラーメンに紅しょうが入れたりしませんか? それと同じです。」と、淡々と返されました。
む~ん。やはりラーメンに入れるのか。 とんこつには確かにそういう事するけど札幌ラーメンのこの系統のスープに紅しょうがって合うのかな。 好みは十人十色としてもあまりそういうのは聞いたことはないですよね。 ひょっとしたら味噌には合うのかなー?
でもそのわりに紅しょうがの入れ物に使ったような形跡ないんだよな。(笑) 誰かここでラーメンに紅しょうが入れてる人いますか??



関連ランキング:ラーメン | 苫小牧駅



category: 苫小牧グルメ

tag: 札幌ラーメン  三九 
tb: 0   cm: 3

千歳市 らーめん時来也  

千歳に食べログ上でブックマークしているラーメン店がたまってきたので、去る日曜日のランチに候補の店にいざと思って車を千歳へ向け発進!
第一候補 いこい食堂
第二候補 ラーメン ちゃー亭
第三候補 味の一平

行く前に確認しなかったのが悪かったんだけど、行きたい候補の店は全店日曜休業という事に千歳に着いてから食べログチェックで気が付く。 KUSOOOOOOO!
コンビニの駐車場で日曜営業しているラーメン店を半径3キロメートルでランキング検索をかけると「麺や 麗」がヒットした。 ほほう、では行ってみますか。

店に到着したのは11時の開店時間をわずかにまわったくらい・・・・(つд⊂)ゴシゴシあれ??
えええええええええ! もう扉の中で立って待っている様子の客が並んでいます。 そして駐車場からはさらに店に向かう客が・・・・。
この時間で行列ですかそうですか。 今回はパスで。 千歳のラーメンフリークせっかちすぎ。
来る途中で見かけた「時来也」という店に入ることにします。

IMG_1792_R1475.jpg

IMG_1795_R1475.jpg

IMG_1796_R1475.jpg
カウンター席とテーブル席2つのこじんまりしたラーメン店ですね。

IMG_1793_R1475.jpg
これが基本メニューみたいです。

IMG_1794_R1475.jpg
その他色々とネーミングされた限定やら特別といったメニューもありました。
鳥白湯しおと醤油らーめん禅を注文。

IMG_1797_R1475.jpg
醤油らーめん禅 780円
透明なスープで、なかなかいい面構えのラーメンじゃないですか。
スープの表面にラー油のような色をした脂が少し浮いていたのですが正体は不明ですね。 ラー油ではないと思うんですけどなんなのかなー。 香ばしいラードの焦げた匂いのするスープでこれは私好み。 ちょっと恵庭のおとん食堂の萬字ラーメンに似ているような。

IMG_1800_R1475.jpg
細めの麺は硬めに茹でられています。

IMG_1798_R1475.jpg
鳥白湯しお 680円
乳化スープですねー。 脂は感じないです。 本格的な水炊きのようなやさしい味で生姜がすごく効いています。 豚骨&ニンニクの力強い野性的な昨今流行りのスープとは対極をなしそうな穏やかな味でした。 北斗神拳で説明するとトキの柔の拳といったところでしょうか。 これ結構好きだなー。

確認不足から出だしでつまづいて、さらに行列にぶち当たってめげて消極的な店舗選択だったわりには、結果オーライで幸せなランチでした。 ブックマークの店にいけてNEEEEEEE。



関連ランキング:ラーメン | 千歳駅






category: 道内グルメ

tag: 時来也 
tb: 0   cm: 0

白老町 若湯温泉  

IMG_1739_R85463.jpg
1966年創業の若湯温泉は白老町竹浦の国道から山側へ入った場所にある小さな温泉施設です。 竹浦には格安な入湯料で入れる温泉施設が点在していて、私はこの近辺には温泉へ入りによく訪れます。

IMG_1740_R85463.jpg
250円 やす(笑)

IMG_1742_R85463.jpg
入浴券をフロントに出すと猫がやってきました。

IMG_1743_R85463.jpg
男性用脱衣所
コインロッカーの類はなしですね。 貴重品などは自分で管理するしかないのかな? フロントに預けるのかな?

IMG_1744_R85463.jpg

IMG_1745_R85463.jpg
男性用浴槽は2つありました。 ひょっとしたら週とか月単位で男湯と女湯が入れ替わったりするのかもしれませんけど確認するの忘れました。
湯気でちょっと見にくいですね。(笑)
温度の違いで2つに分かれているんですが、高温のほうは一人入るのがやっとの大きさです。 低温(といっても42度くらい)の方は三人くらいですかね・・・四人だとかなりきついと思う。
白老らしいトロトロとしたローションタイプのお湯で温度もちょうどいいなー。 お湯を飲むためのカップがあったので飲んでみたのですけど、硫黄臭が少しあって味は重曹水のような弱い塩気がありました。 なんとなく胃腸に良さそう。←個人の感想です。

IMG_1751_R85463.jpg

IMG_1752_R85463.jpg
女湯の方も嫁に撮影してもらいました。 なんかこっちのほうがちょっと広いような気もします。

IMG_1755_R85463.jpg
休憩する場所もきちんとありましたが、館内は喫煙可のためタバコを吸われている方がいて紫煙がさほど広くはない室内に充満していましたので私達は退散しました。 綺麗ではないし狭いですが源泉かけ流しの温泉に250円で入れます。


大きな地図で見る

category: 地域情報

tag: 若湯温泉 
tb: 0   cm: 2

お食事 樽前  

長らく閉まっていた苫小牧の錦岡にある「樽前」に去年の年末~年明けあたりから異変が起きていた。 店舗前には車が停まっていてなにやら内装工事が入っているなと。 そして最近になって国道沿いに幟が立てられ始めたのだ。

IMG_1778_R84136.jpg
伺ったのは2/11建国記念日のお昼でした。 私達夫婦の前には男性客が一人いただけで、会計を済ませるまで他の客は入ってくることはありませんでした。 しばらくぶりの開店ですし、国道沿いとは言え場所も苫小牧の最西端に近く孤立したような立地条件なので客足を集めるにはもうちょっとなんらかのアピールが必要か。

IMG_1781_convert_20130214081518.jpg
聞くと、今年の1月から経営者が代わって営業しだしたとのことですが店名は以前のままですよね。 前の店に行ったことがない私にはメニューにある程度の継承のようなものがあるのか、それとも全く別物なのかは判断がつきかねます。 確かジンギスカンの文字だけは前々からあったような記憶がありますが・・・。

ジンギスカン定食ととんこつ味噌ラーメンを注文しました。

IMG_1783_R84136.jpg
ジンギスカン定食 840円

IMG_1782_R84136.jpg
とんこつ味噌ラーメン 735円
小さいおにぎりが1つ付いてます。

IMG_1786_R84136.jpg

IMG_1789_R84136.jpg
ラーメンはとんこつ味噌の一種類だけだそうです。
見た目は焼肉屋さんで出るユッケジャンラーメンのような感じですね。 具材なんかも切り方や素材がラーメンとしては一般的なものではなく、かなり異質な感じがしました。
スープの味わいも豚骨という感じではなく、 これは味噌で調味しているために余計わかりにくいのかも知れませんが、ラーメンスープというよりは味噌ホルモンのタレを薄めたような感じです。 見た目同様、味わいも焼肉屋で遭遇するタイプのラーメンだなと個人的には感じました。

IMG_1788_R84136.jpg
ジンギスカンは肉厚の味付きジンギスカンでした。 卓上のガスコンロで自分で焼いて食べるスタイルですね。
野菜はかぼちゃのサラダに卵焼きと副菜も豊富です。

IMG_1791_R84136.jpg

IMG_1790_R84136.jpg
業種としてはドライブインというのが合ってるんでしょうか。 駐車場は広く大型車も停まれますので、プロのドライバーさん達が立ち寄るようになるといいですね。



関連ランキング:定食・食堂 | 錦岡駅









category: 苫小牧グルメ

tag: 樽前 
tb: 0   cm: 0

ラーメン極  

IMG_1663_R84136.jpg
苫小牧市の濃厚系今時なラーメンを代表する店だと言っていいと思う。 私は食べたことがないのですが、ラーメンバーガーなるものも開発販売しており話題性には事欠かない経営スタイルをとるお店だなという印象を私的には持っていて、味的にも経営スタイル的にもなんとなく縄文とかぶってしまいます。

IMG_1656_R84136.jpg
スープは二種に分かれていて、とりスープ系と鶏豚白湯スープ系からチョイスできます。

IMG_1657_R84136.jpg
ふ~む。期間限定という言葉には弱いのだけど、政治的にも食文化的にもバリバリの保守派な私はこういうメニューを見たら嫁に試させて味見だけさせてもらうことにしています。(2013/01/06)
いつか刺されるかもしれない。

IMG_1658_R84136.jpg
鶏豚醤油ら~めん 690円
びっしりと背脂が浮いています。 この手のラーメンは本当に増えましたよね。 若い人ならこういう濃厚な味は受けるんでしょうね。 私も若い頃ならここのラーメン店に通っていたかもしれません。
文句なく美味しいと思います。 具材や麺にも文句つける点が浮かばない。(笑) この店に私があまり来ないのはただ単に歳とともに濃厚な味を受け付けなくなってしまった嗜好の変化のためです。 これは前述した縄文なんかも全く同じですね。

IMG_1660_R84136.jpg


IMG_1659_R84136.jpg
海鮮絆ら~めん 780円
ちょっと・・・これはやっつけ感があるかなー(笑)
麺に海藻が練りこまれていましてそれはいいのですが、丼の中で麺同士がくっついて団子になっていました。 海鮮ラーメンなんでしょうが、塩味スープに魚介を入れましたってだけで海鮮ラーメンとして完成されていないような。 期間限定商品にはラーメンや飲食店に限らず、大メーカーの商品なんかにも話題性と季節性だけである程度の売上を見込めそうなネーミングをしてやっつけで売っちゃえっていう企画が世の中には溢れかえっていますけど、その手の匂いがこのラーメンにもプンプンします。

伺ったのは年明け早々の日曜日だったのですがお客さんは入っていましたね~。 今度はラーメンバーガーと思っていつも出てくるのですが、なかなか勇気が出ず普通にラーメンを食べてしまいます。(笑)



関連ランキング:ラーメン | 錦岡駅



category: 苫小牧グルメ

tag: ラーメン極 
tb: 0   cm: 0

マルコーブ  

マルコーブという白老の住宅地にある小さなパン屋さんを知ったのは、このブログとリンクさせてもらっているらくの混沌とした日々というブログをチェックしていてなんとなく面白そうな店だなと思ったのが最初でした。
白老へは週末などによく温泉に入ったり散策をしに夫婦で出かけるのですが、この店には毎回のようにパンをおみやげに買うために寄るようになりました。 とてもとても素朴なパンで飾りっけはないのですけど手作り感たっぷりの味わい深い小麦粉の美味さがあるパンだと思います。

IMG_1646_R84136.jpg
日曜が休みなのがちょっと・・・(笑)
場所はわかりにくいです。 苫小牧から36号線を走り竹浦地区に入ると富士の湯温泉の看板が見えてきますので、そこで山側へ右折します。 あとは地図を・・・見てね。

IMG_1645_R84136.jpg
外には薪が積まれています。 パンを焼く石窯用の薪なんでしょうね。

IMG_1647_R84136.jpg
私が好んでいつも買っているのはくるみレーズンパンです。 ずっしりとした重さがありレーズンとくるみがぎっしり詰まっていまして、これをトーストしてバターをたっぷり塗るとたまらない美味さであります。

IMG_1648_R84136.jpg

IMG_1649_R84136.jpg
値段も安めなんじゃないかな。

IMG_1650_R84136.jpg
ドーナツやアップルパイもあります。 アップルパイはかなりボリュームがあるように見えましたが、まだ食べていないので次回あたりは買って帰ろうと思う。
ドーナツがですね、すごく噛みごたえがあります。 ふわさくっとしたドーナツではなく、もちもちみっちりって感じの生地です。 そして揚げ油の香りがして食べると口の周りがテカテカになります(笑) 聞いたことはないですけど、トランス脂肪酸だとか添加物とは無縁のドーナツだと思います。

IMG_0463_R84136.jpg
場所がわかりにくいのと日曜休みなのがちょっと難易度高めなんですが行って損はないと思いますよ。 白老に温泉に浸かりに行く方は多いと思いますので、パンが好きなら探してみてはいかがでしょうか。




関連ランキング:パン | 竹浦駅


category: 道内グルメ

tag: マルコーブ 
tb: 0   cm: 0

Aria  

昨年の秋くらいに音羽町にオープンした洋菓子店Ariaは、市民の皆さんの支持を得たようで日が暮れてからの時間帯に行ってもショーケースの中身がスカスカな事が多いです。 事実、私はオープン以来2回の訪問は夕方以降に行って2回ともショーケースの中身がほぼ空だったので手ぶらで帰ってきています。

IMG_1554_R8541.jpg
この店の場合は週末の昼間に伺ってお菓子を買うようになりました。

IMG_1583_R8541.jpg

IMG_1555_R8541.jpg
3回目の訪問にして初めてケーキを購入。

わたし 「お薦めのものはありますか?」
お店 「お薦めというものはないのですが、人気商品ということでしたらこちらの○▲□☓・・」

確かこんなやり取りだったと思う。

IMG_1561_R8541.jpg

IMG_1562_R8541.jpg
すいません、ケーキの品名は覚えていません(/_;)
カタカナの品名って覚えられないんですよね(笑) うん、甘くて美味しいです!(`・ω・´)ゞ
お菓子の批評はこれしかボキャブラリーがないので勘弁して下さい。 嫁も他店よりちょっとお高いだけあって美味しいって言ってました。 何を根拠に高いと言っているのかはわかりませんが(たぶん、直感でもの言ってると思う)彼女にはそう感じたようです。
ですが、ケーキを買いにこの店にはちょくちょく行っている様子なので味は気に入ってるんでしょうね。

IMG_1582_R8541.jpg
アップルパイとクロワッサンも焼いていて、こちらは昼時くらいには完売してしまうほどの人気商品なんだとか。
こうならないうちに午前中にどうぞ!

IMG_1557_R8541.jpg

IMG_1584_R8541.jpg
ものすごく酸味のあるりんごでアップルパイにするならこれくらいのほうが味がぼやけなくていいのかも。 私はどっちかと言うと和菓子派なんですが、たまには紅茶とパイなんていうのもおしゃれでいいね。 紅茶はティーバックだけどね。

クロワッサンのほうはまだゲット出来ずにいまして、そのうち食べて紹介したいと思います。



関連ランキング:ケーキ | 苫小牧駅








category: 苫小牧グルメ

tag: Aria  アリア 
tb: 0   cm: 0

食道楽 輝心  

IMG_1515_R8541.jpg
食道楽 輝心
こちらの店に来るのは今回で3回目。(2012/12/12)
苫小牧市内の焼肉屋さんの中では個人的に結構気に入っているので、今後も焼肉やホルモンが食べたくなったら行くと思う。
食べログという口コミサイトには既に2度投稿しているので今回の記事はそれと重複している点もあるかもしれないのですが、画像は去年の12月に撮ったもので使いまわしはしてません。

IMG_1517_R8541.jpg
お通しに出てくるキャベツの千切り山盛り
甘酢のようなドレッシングが薄味で掛け回してあって、これがまた絶妙な味わいなんです。

IMG_1519_R8541.jpg
カルビー

IMG_1518_R8541.jpg
みそホルモン
高級なお肉を用意するお店ではありませんが、お安い価格の割に美味しい肉が食べられると思いますよ。 そもそも、高級焼肉店には縁がないので比較のしようもないのですが(笑)
ホルモンの味付けでお薦めを聞くと味噌だと言うことなので、この時は言われるままに味噌を注文しました。

IMG_1521_R8541.jpg
普段ホルモンは塩味ばっかり食べているので他店との味噌味の比較はできませんが、私的にはかなり甘めの味付けに感じました。 もちろんこれはこれで美味しいのですがビールのお供には塩ホルモンかな~(笑) 甘いからちょっと油断するとすぐ焦げ出すのもズボラな私達には不向きか。

IMG_1516_R8541.jpg
魚のメニューなんかもたまに本日のお薦めとして黒板に書かれていることも。 この日は季節もののブリの刺身でした。 脂のっててうまい!

IMG_1520_R8541.jpg

IMG_1526_R8541.jpg

IMG_1522_R8541.jpg
輝心のビールはキリン一番搾りで380円で提供しています。 他にはマッコリや芋焼酎があって魔王や赤霧島といった高級銘柄も揃えていました。

IMG_1525_R8541.jpg
豆腐サラダだったかな・・・

IMG_1523_R8541.jpg
モツ煮込み
ここのモツ煮込みが大好物でして、お薦めメニューにあれば必ず注文しています。 薬味のねぎ以外は全部モツでしかも脂がのりのりのモツです。 脱脂されたようなモツと野菜とこんにゃくで作ったモツ煮込みもいいけど、この店のモツ煮込みの濃厚さは是非ともお薦めしたい。

IMG_1524_R8541.jpg
この脂! こういうモツでモツ鍋食べたいな~。

IMG_1528_R8541.jpg
ホルモン屋のTKG

IMG_1527_R8541.jpg
ご飯ものはなかなか面白いネーミングになっています。 今回注文したホルモン屋のTKGは玉子かけご飯に鰹節とゴマを振りかけて独自のタレを付けたもののようですが、正直言って何がホルモン屋のTKGなのかよくわかんない(笑)
TKGには余計なトッピングとかいらないと思うんですが、この辺は好みでしょうかね。

このお店の駐車場は店舗から離れていまして住宅街の月極駐車場みたいな場所にあります。 言葉では説明しにくいので車で行く方は、お店の人に一度聞いてから駐車しにいくほうが迷わないと思います。

ご馳走様でした。またモツ煮込みを食べに行きます。




関連ランキング:ホルモン | 苫小牧駅













category: 苫小牧グルメ

tag: 輝心 
tb: 0   cm: 0

金太郎寿司  

苫小牧市西側の駒大やアルテンにほど近い明徳町に金太郎寿司はあります。 ここまで西側の方へは普段は来ることがほとんどなく、それこそアルテンにある温泉に来るくらいしか付近を通ることはないです。 よってこのブログに書かれる市内の飲食店は東側に偏りがち。

IMG_1643_R8541.jpg
伺ったのは年明けからそんなに経っていない頃。

IMG_1631_R8541.jpg

IMG_1632_R8541.jpg
寿司だけではなくそばも出していて手打ちだそうです。

IMG_1630_R8541.jpg
ランチだけなのかどうかちょっとわかりませんが、セットメニューからいなりセットと生寿しセットを注文しました。 お茶を啜りながら小上がりの席でぼーーっとしてました。 夫婦でいてもあまり会話がないというか話すことがない(笑)

IMG_1633_R8541.jpg
いなりセット 580円

IMG_1639_R8541.jpg
生寿しセット 880円

ちょっと、そばに酸味というか酒粕のような香りが鼻についた。 よく乾麺のそばなんかを茹でると遭遇するタイプの香りだと個人的には認識しています。 何に由来するのかはわかりませんが、こういう香りはあまり好きではないです。
そば自体は弾力があり噛みごたえのある田舎そばでなかなか美味しい。 寿司屋で出すそばとしてはかなりいい線いっているのではないでしょうか。

IMG_1636_R8541.jpg

IMG_1640_R8541.jpg
寿司のほうも美味しかったです。 かっちりと握られたシャリを頬張ると「ああ、ちゃんとしたお寿司屋さんで食べてる」という満足感に浸れます。 普段は回転寿司の多い私には尚更でしょうか。
いなりの味付けも程よく市内東側にあれば再訪しちゃう店ですね。 残念。
寿司とそばのセットでこの値段と味はCPかなり高めだと思います。 こっち方面にくることがあったらまた寄りたいです。



関連ランキング:寿司 | 錦岡駅



category: 苫小牧グルメ

tag: 金太郎寿司 
tb: 0   cm: 0

味しん  

去年の話だったかな・・・。
まあ、結構行く店なんですけどね。 普段使いの食堂ってやつです。
確かこの日は嫁を連れ立って年末の買い物の合間にお腹が減って入ったような。

IMG_1609_R8541.jpg
僕が苫小牧に来る以前からあるのだと思います。
客層は男性がほとんどで、昼食のみならず夕食の時間帯でも外から伺うには結構お客さんが入っているように見えます。 夜もやってくれる定食屋さんは独身男性にはコンビニ並に強い味方でしょうな。

IMG_1611_R8541.jpg

IMG_1610_R8541.jpg
メニューは定番をひと通り揃えていて、特にこれって言う売りはないもののどれを食べてもハズレはないと思う。
このメニュー以外にもその時々の煮魚や焼魚の定食もあり、大体お茶を運んでくるときにおばちゃんが本日のお薦めを言ってくれます。
この日のお薦めはとんかつ定食だったので私はそれを。 嫁は紅鮭定食だったかな。

IMG_1612_R8541.jpg

IMG_1613_R8541.jpg
美味しそうでしょ?
この日の味噌汁はタチでしたね~。 小鉢にはネギトロなんかも。
定食の値段は大体が800円~1200円くらいでちょっと高めの設定なんだけど品質相応ですよ。 お米も惣菜もきちんとそれなりのものを使ってくれていますから高いと感じることはないですね。

IMG_1617_R8541.jpg

IMG_1614_R8541.jpg
この紅鮭なんですが塩が吹いてるのがわかるでしょうか。 きちんと塩っぱい鮭という言い方が伝わるかどうかはわかりませんが、きっちり塩蔵された塩鮭の切り身の旨さは、昨今スーパーで売られている甘塩のトラウトサーモンなどとは別格です。 日本人で良かった~(笑)

IMG_1621_R8541.jpg
一人客も結構いるはずなんですがここの店にはカウンターがありません。 混んでいる時は相席になることもあるのかな?
定番の定食をきちんとした素材でしっかりした味付けを楽しめる老舗の食堂です。 今後ともよろしくお願いします。



関連ランキング:定食・食堂 | 苫小牧駅











category: 苫小牧グルメ

tag: 味しん 
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア