苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

ももや  

新店オープンということで早速に行って参りました。

IMG_1709_R5213.jpg
麺’s ZEROが突然に閉店したと思ったら、そのあとにももやが開店しました。 ちょっとバーミヤンぽい(笑)

IMG_1716_convert_20130129140004.jpg
店の裏手に駐車場がありまして、入り口も裏側にもう1つありました。

IMG_1710_R5213.jpg

IMG_1711_R5213.jpg
内装は麺’s ZEROの時とは打って変わり白を基調とした明るい店内で清潔感がありました。 カウンターに座ったのですが椅子はベンチ式とでもいうのか長椅子タイプで、ちょっと座面積が狭くお尻の居心地は心細い(笑)
カレーラーメンやトマ・チリメンなる変わりラーメンもあるようです。 もうしばらくお待ちくださいとマスクされているメニューはとり釜めしだそうで2月~から出せそうとのこと。

さて、正油と塩を注文して待ちます。

IMG_1712_R5213.jpg

IMG_1713_R5213.jpg
スープを一口啜っての感想は甘くて芯のない印象です。 若干濁ったスープですが乳化してるという感じではないですね。 なんというかスープの根幹素材が形を成していなく不明でありぼやっとした味わいになっています。 鶏ガラなのか豚骨なのか魚介なのか節なのかまったくわかりませんでした。 もちろん色々なスープを混ぜて複雑なスープに仕立てたものもありますけど、ここのスープは芯が弱くてわからないといった個人的感想を持ちました。

IMG_1715_R5213.jpg
麺は白っぽい縮れの弱いツルツルとした食感でこれは結構好きかも。

私好みのラーメンではなかったのですがトマ・チリメンととり釜めしは次回食べてみたいですね。



関連ランキング:ラーメン | 青葉駅











スポンサーサイト

category: 苫小牧グルメ

tag: ももや 
tb: 0   cm: 0

手打ちそば処 松葉  

去年の暮れもおしせまった12/29に年越しそばを食べに松葉へ伺いました。

IMG_1591_R5213.jpg
お店は苫小牧の歓楽街の端っこにあります。

IMG_1605_R5213.jpg
大福も売っているのですが大福だけをご所望のお客さんはこちらの入り口からどうぞ。
大きなお世話かもしれないのですが、わざわざ別の入口を作るほど大福の数がないような(笑) 結構なくなっていることが多いので餅目当ての方は早めに行ったほうがいいです。

IMG_1592_R5213.jpg
店内に入ると暖房のストーブがカウンターの後ろにドンと置かれています。 ちょっと店全体を温めるには小さすぎて室温は低め。 ストーブには防護柵はありませんのでナイロン製の上着などは接触させると溶けますので注意です。
大もりととじを注文してしばし待ちましょう。 私たちの後に入ってきたお客さんから「出来上がりまで30分くらいかかりますけどいいですか?」という案内が入りだしました。 時期も時期だしもともと人手のある店ではないので待ち客が4~5人いたら結構な待ち時間は覚悟しましょう。 この日はテイクアウトしていく大口注文のお客さんもいたようなので尚更でした。

IMG_1594_R5213.jpg
カウンター上もそうなんですが、店内は全体的に清掃は行き届いていません(笑) 不潔な感じはしませんけど飾りっけもなにもない上に、テーブルの上のふきん掛けがあまくて所々に汚れもあったりします。

IMG_1597_R5213.jpg
大もり 850円

IMG_1596_R5213.jpg
とじ 700円

IMG_1598_R5213.jpg
20分ほど待ってそばが登場。
甘みと旨味のある相変わらず美味しいおそばです。 苫小牧市内でも美味しいそばの上位に入ることは疑いありません。 温かいそばの汁は鰹出汁のよく聞いた上品な汁で、啜るとじわっと広がるイノシン酸の旨味が後を引くことまちがいなし。

あとこの店の特徴としてはそば湯ですね。 まさに「飲むそば」です。

IMG_1602_R5213.jpg

IMG_1603_R5213.jpg
あまりの濃度の濃さのためにそば汁とはよく撹拌しないと分離したままになってしまいます。 そば湯の粉として小売もしてくれるのでお好きな方は是非。

IMG_1595_R5213.jpg
大福を2つ買って家へ帰ってからのお楽しみにします。 余計なものの入っていない餅と餡子だけの大福ですから硬くなるし、カビるし日持ちもしませんがこれが普通なんですよね。 でんぷんやらソルビットやら入った大福もどきとは味が違います。 ここの大福が飛び抜けて美味い訳じゃなく他が不味いだけなんですけどね。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 苫小牧駅












category: 苫小牧グルメ

tag: 手打ちそば処  松葉 
tb: 0   cm: 0

弐七  

NHK家族に乾杯シリーズというわけでもないのですが、前回記事の鳥しん同様こちらも紹介されていましたね。 最後に伺ったのは去年の12/17のことで1ヶ月以上前の話になってしまいます。

IMG_1565_R5214.jpg
まだ積雪もありません。

IMG_1566_R5214.jpg
幕の内弁当が試作の段階で1日5食限定とのこと。 まだあるようだったので嫁は今回こちらを選んでもらうことにし、私は無難に弐七丼を注文しました。

IMG_1567_R5214.jpg
こちらのお店は食べログもさることながら、じゃらん等の雑誌でも紹介されており経営者が相当に広告活動に力を入れているのが伺えます。 キャパさえゆるせばそのうち観光バスでも止まりそうな勢い(笑)
この日もお客さんはどんどんやってきまして団体さんもいらっしゃるようでした。

IMG_1569_R5214.jpg
弐七丼 1000円
ちょっとカメラが寄り過ぎて全体像が見えない(笑)

小鉢5皿も付いてきます

IMG_1568_R5214.jpg
お刺身の質から考えると1000円はCPが高めで、お味のほうも素材それなりの美味しさです。 強いて文句を言うとすれば酢飯で食べたいくらいかな。

IMG_1570_R5214.jpg
幕の内弁当 850円
これに味噌汁とご飯がついています。 揚げ物、焼き魚、刺身、漬物、煮物、桜餅とボリュームたっぷりです。
これで850円なら安いなー。 幕の内は見た目も綺麗で食べていて楽しいですよね。
試作中とのことなので次回にこれを頼んだ時が楽しみです。

IMG_1580_R52142.jpg
私達が席を立つ頃には待ち客が出るほどの盛況ぶり。
苫小牧漁港周辺は海鮮がメインの飲食店が多く、ぷらっとみなと市場に代表される市内の観光スポット化が進んでいますね。



関連ランキング:海鮮丼 | 苫小牧駅




category: 苫小牧グルメ

tag: 弐七 
tb: 0   cm: 0

鳥しん  

年末年始毎年恒例の豪華客船で行く美食と美女の地中海クルーズを終え苫小牧に帰って参りました。
あ。 全然面白くないジョークですね(笑)

さて、年末少し前からブログの更新をサボっていたわけですが一旦途絶えてしまうといざ書こうとしても億劫になってなかなか書けないものだとつくづく思いました。 継続は力なりと申しますがまさにその通りですね。 いろいろな方の様々な分野のブログをチェックしていますが、ご自分のペースでこつこつと更新を長年にわたって続けている方は本当に感心いたします。
私も開始当初はモチベも高かったため自分でもかなり無理をしたハイペースで更新をしていましたが、年末でボロが出たようです(笑) 写真のほうは撮りまくっていたのでこれからその記事化に励みたいですが、無理をしない頻度でやっていこうと思っています。

申し遅れましたがこのようなブログでも見に来て下さっている皆さん、明けましておめでとうございます。


IMG_1664_R1254.jpg
苫小牧の焼き鳥店では老舗の部類に入ると思います。 と言っても私は今回が初訪問になり、以前にNHKの家族に乾杯という番組にここが紹介されてから頭の片隅にはいつも入っていたので、年明け早々におじゃまして来ました。

IMG_1666_R1254.jpg

IMG_1665_R1254.jpg
生ビールは一番搾りでお通しはモツ煮込み。
煮込みのほうは単品でも頼めるようです。 脂はありませんが柔らかく煮こまれた居酒屋ではよくあるタイプのモツ煮込みで、私が家で作るものと味的には大差なかったですね。 いわゆるスーパー等で売っているボイル済みの白モツというやつだと思います。

IMG_1667_R1254.jpg

IMG_1668_R1254.jpg
焼き鳥以外のメニューはそんなになく専門店といっていい内容だと思う。

IMG_1670_R1254.jpg
焼き鳥10種盛り合わせ
お勧めを聞くと初めてなら盛り合わせがいいと言われたのでそのまま頼みました。

どれも美味いですね~ 肉質もなかなかいいものを使っているし焼き加減も申し分ない。 あと、ちょっとびっくりしたのがここの店はデフォで辛子は付いて来ません。 苫小牧に来て焼き鳥を注文して辛子がつかないのは初めてでした。頼めばすぐ持ってきてもらえますから、室蘭焼き鳥圏で育った方はどうぞ(笑)

IMG_1672_R1254.jpg
もも唐揚げ
画像ではわかりませんがものすごくジューシーで味付けが絶妙です。 この唐揚げは私の中では苫小牧市内No.1ですね。 なんとも言えないコクと旨味がありおかわりしようかと考えたほど(笑)

IMG_1677_R1254.jpg
砂肝唐揚げ
さすがに品物を代えて頼もうということでこちらを。
味付けのベースはもも唐揚げと同じで美味です。 でも私のおすすめはもも唐揚げ。

IMG_1675_R1254.jpg
玉乃光 みぞれ酒

IMG_1679_R1254.jpg
もろきゅう
箸休め的な。

IMG_1673_R1254.jpg
平日だったと思うのですが、お客さんはかなり入っていました。 みなさん常連といった雰囲気で長く市民に愛されてきた店なんだなと感じさせられます。 焼き鳥も美味いし唐揚げはものすごく美味い!! 必ずまたおじゃましたいと思います。




関連ランキング:焼き鳥 | 苫小牧駅

















category: 苫小牧グルメ

tag: 鳥しん 
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア