苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

LUMBINI FOOD CAFE  

IMG_1434_R24.jpg
車から降りて外観の写真を撮ろうとしたら店外で電話をしていた店員さんがカメラに向かって笑顔をくれていた。ルンビニは道内にいくつかの店舗を展開しているインド・ネパールカレーを主軸にしたレストランです。 店内のメニューには本場で10年以上の経験を積んだシェフが・・・(以下省略)との説明がありました。

IMG_1453_R24.jpg

IMG_1435_R24.jpg
柳町に出店したのは最近のことで店内の調度はアジアン的雰囲気をだそうとはしているが、やっつけ感がかなりあって微笑ましい。

メニューは豊富です。 全部撮るとすごい量になるので一部だけを紹介します。

IMG_1441_R24.jpg
カレー以外にもサイドメニューがこんなに!

IMG_1437_R24.jpg

IMG_1436_R24.jpg
カレーのベースは5種類もありそれぞれイエローペースト、レッドペースト、グリーンペースト、ダルペースト、スープカレーとなり、ベース毎に素材別のメニューにさらに分かれていきます。

IMG_1439_R24.jpg
辛さは10段階からお好きなものを選択でき、どの程度のものか解りやすく説明されたものが貼ってあります。

私はマトンスープの4辛を、嫁はダルチキンの2辛とそれぞれライス250円を注文しました。
あと、ネパール風焼き鳥も追加。

IMG_1442_R24.jpg
なんのことはないスパイスの効いた焼き鳥ですね。 特別な鶏を使用と説明書きされてますが、ブロイラーと何が違うのか私にはわかりませんでした。

IMG_1445_R24.jpg

IMG_1447_R24.jpg
マトンスープカレー 850円
御飯の量が多いな~女性だときついかも。
札幌にいた当時は流行りだす前から色んな店で食べていたんですけど、ここ最近はさっぱり食べなくなりました。食べにくいっていうのも理由の1つですが、スープカレーってスパイスの鮮烈さは一番感じられるカレーの種類だとは思うんですけど、それだけなんですよね。 コクみたいなものはやっぱり粘度のあるカレーのほうが感じられると思う。
辛さ的には5くらいまでは平気でいけそうですが、汗っかきな私は食べていて顔から汗が吹き出します。

IMG_1452_R24.jpg
食べ進めて面倒くさくなってきたのでご飯をドボンと(笑)
うん、美味しい!!

IMG_1446_R24.jpg
ダルチキン 680円
ちょっと味見したんですけど豆がすりつぶしてあってコクがありますね。 こっちのほうが好みだな。
なんでスープカレー注文したんだろ(笑)

実に色々な種類のカレーがあり、そしてお値段も比較的お安いような? (最近この手の店に行ってないので比較対象店の記憶があいまい)
お客さんも結構入っていてテーブル席はほとんど埋まっていたようです。 もうちょっと通って色々なカレーを試してみたいんですけど、テーブル席は大きな6人掛けなんですよね。 1人で入った場合はランチタイムの時にカウンター席は機能しているのだろうか。 テーブル席で相席だとパーテーションがあるのでかえって気まずいな(笑)



関連ランキング:インドカレー | 沼ノ端駅




スポンサーサイト

category: 苫小牧グルメ

tb: 0   cm: 0

ごめんね、ハスカップレディ  

苫小牧のゆるキャラとまチョップを年甲斐もなく気に入ってしまい、今月の中旬くらいに苫小牧市観光協会宛にこんな質問メールを出してみた。

とまチョップが好きです。
とまチョップの中身の人は苫小牧市職員なんでしょうか? それとも外注に出しているんですか?
あと、中身が入れ替わったりすることなどもあるのですか?


数日して観光協会より返信が届く。

お問い合わせいただいた、とまチョップについて
返信させていただきます。

とまチョップは性別不明のとり年齢5歳と言う生き物です。
苫小牧市の子供達が苫小牧を盛り上げたいという思いから
誕生し、その思いをかなえるべく、日々、活動していますので、
これからもあたたかい応援をよろしくお願いいたします。


身も蓋もない大人げない質問に、丁寧かつ諭すようなお返事をいただき反省しております。
それにしてもとまチョップの人気はうなぎ登りですね。ゆるキャラグランプリでも今回14位と大活躍!!
こうなってくると我が苫小牧のもう1つの顔、ハスカップレディの事についても気になってしまい、またもや質問メールを出してしまいました。

ゆるキャラグランプリで高順位につけているとまチョップですが、ハスカップレディのお二人がとまチョップの人気に嫉妬していやしないかととても心配です。
とまチョップ人気についてハスカップレディのお二人から声明など出してくれると私も安心できるのですがいかがでしょうか。


ここ数日、ハスカップレディーのお二人がとまチョップ人気に嫉妬して、焼き鳥屋で愚痴をこぼしながら鳥肉を貪り食う妄想が止まらなくなっていたので思い切って聞いてみました。 お二人から返事がくるとは思っていなかったんですけどね・・・・なんと来ちゃいました。


この度は貴重なご意見ありがとうございます。
私、市商業観光課でハスカップレディを担当しております蛎崎と申しま
す。

市公式キャラクター「とまチョップ」の人気が急上昇したことによって
ハスカップレディが嫉妬しているではとのご質問ですが、ハスカップレ
ディ2名からメッセージをいただいておりますので、原文のまま送信さ
せていただきます。
今後も引き続きハスカップレディの応援をよろしくお願い申し上げます。
以下、ハスカップレディからのメッセージです。

--------------メッセージ1----------------

メールをいただきありがとうございます。
ハスカップレディをそのように思っていただき大変嬉しく思います。
私自身はとまチョップが高順位に入り、ともに苫小牧市の認知にも繋が
り、今回とまチョップがこのように評価をいただいたことについて大変
光栄に思っています。これからもとまチョップと共に苫小牧の観光PRを
頑張っていきたいと思っておりますので応援宜しくお願いいたします。

西本 友梨奈

--------------メッセージ2----------------

メールを頂きましてありがとうございます。今回のゆるキャラグランプ
リでとまチョップが上位入賞したことは苫小牧の活性にも繋がる、とて
も嬉しいことだと考えています。私自身もとまチョップの大ファンで、
ずっと応援しています。今後もとまチョップと協力して苫小牧をPRして
いきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

松井 愛恵

--------------メッセージ終了----------------


以上ですので、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。



心の狭い私のアホな妄想など、意に介さないなんと寛大な心でしょう(笑) ほんと悪ふざけしてしてすいませんでした。 反省すると共に益々の活躍を期待させて頂きます。
とまチョップブログによるとお二人もゆるキャラグランプリに行かれて苫小牧のPR活動をされてきたご様子。
http://ameblo.jp/tomachopu/entry-11414184180.html

お手製のとまチョップグッズがよくお似合いで、お二人ともとてもお綺麗ですね。 惚れてしまいそうです。
今度はとまチョップの中の人が立場を利用して、ハスカップレディを口説いているんじゃないかという妄想が止まらなくなってきました。 病院行ってこようと思います。


category: 未分類

tb: 0   cm: 3

室蘭市 清洋軒  

昨日27日は胆振地方で大荒れの天気になり、室蘭市では4万戸以上が停電して風の影響で怪我をされた方もいるとか。 苫小牧はそれほどではありませんでしたが、早く電気が復旧するようお見舞い申し上げます。

さて、以前から気になっていた室蘭市にある清洋軒というラーメン店に行って来ました。

IMG_1427_R24.jpg
海側の舟見町という場所にありまして、住宅街の中の坂道の途中にありました。

IMG_1420_R24.jpg
カウンター席と2人掛けのテーブル席があるだけの、こじんまりとしたお店です。 ちょっとすきま風が入ってくるのか、まだ昼前の店内はどことなく寒々しい。 だが、この雰囲気がいい(笑) 八代亜紀でも聞きたくなってきます。

IMG_1419_R24.jpg
塩と醤油を注文しました。
メニューの中にポツンと豚丼があるのが気になる。

IMG_1421_R24.jpg

IMG_1422_R24.jpg
見た目は私好みのど真ん中ストライク!!
こういう面構えのラーメンを見ると、わくわくします。

IMG_1426_R24.jpg
うーん、和風です。 節系とか煮干のような出汁が濃いスープで、表面に脂は若干浮いているもののほとんど脂は感じません。 前になかよし苫小牧店で食べたラーメンとスープのベースがよく似ていると思います。
私は室蘭には詳しくないのですが、たぶん魚から出汁をとるスープが室蘭ラーメンの特徴なんでしょうね。 脂のコクはないけれど、出汁はものすごく効いた味です。
麺は白く縮れは弛めでコシがない感じがしました。 ボソッとはしていませんけど食感は粉っぽいような気がします。 これは地元の製麺会社なのか、大手に特注しているものなんでしょうか? ちょっとよくわからなかったです。
あとチャーシューがしっとり柔らかです。 ロース肉なのかな~? 長時間煮てホロホロになった・・・って感じじゃなくてしっとりと柔らかいチャーシューでした。 お好きな人はチャーシューメンがいいかも。

私の好みの味ではなかったのですが、室蘭っ子はもちろん和風魚出汁スープのあっさりラーメンが好きな方にはたまらない味なんだろうな。 食べログの他のレビューからの引用になりますが、戦前から続く歴史ある店で、現在で三代目なんだとか。 地元に愛され続けてきた歴史と伝統を感じさせるラーメンでした。



関連ランキング:ラーメン | 室蘭駅





category: 道内グルメ

tag: 清洋軒 
tb: 0   cm: 0

ダン・ドゥ・リヨン その2  

9月の末に夕食にお邪魔して、近いうちにランチのカレーを試したいと書いたわりに実行したのは11月末という・・・どっかの政治家みたいな(笑)

IMG_0670_R23.jpg
例によって外観の画像は以前の使い回し。

IMG_1413_R23.jpg
カレーライス800円
王道の欧風ビーフカレーですね。 スネ肉かな?バラ肉かも知れないけど・・ここはシチューのデミグラスソースも美味いので、カレーソースも同じ手法でフォンドヴォーから作っているのだと予想します。 濃厚でコクがあり、食べた瞬間は甘味を感じますが後からジワッと辛さがきます。 ご飯は普通の白米でバターライスとかサフランライスではありませんでした。 個人的には、このルウならバターライスにして食べたい(゚д゚)!

IMG_1414_R23.jpg
私はカレーは初回だったので注文時に何も言わなかったのですが、辛さの調節はしてくれるそうですよ。 この店のスタンダードだと辛いルウがお好みの方は物足りないと思います。

IMG_1416_R23.jpg
サラダも付きます。
ドレッシングがたっぷりかけてあって野菜もパリパリでした。 夕食でも感じたことですけど、本当にきっちり仕事するマスターだなと思う。 副菜や小鉢に手を抜かない店っていいよね。

壁にエゾシカ肉入荷との貼り紙がありました。 そろそろシカ肉噛じりに行ってきます。



関連ランキング:ステーキ | 苫小牧駅



category: 苫小牧グルメ

tag: ダン・ドゥ・リヨン 
tb: 0   cm: 0

魚べい  

前記事の串揚げ屋丈で飲んだ後で食べ足りなかったので寄りました。 大体飲んだ後に別の店舗で食事する時はラーメンかそばの麺類が多いんですけど、米が食べたい時には私達は回転寿司に寄ったりしています。 それも安い100円回転寿司が多い(笑)
以前はすしおんどとして営業していましたが、結構前に店名を魚べいと改めリニューアルしました。 魚べいになってから寄るのは初めてになります。

IMG_1401_R23.jpg
入店したのは飲んだ後な事もあって21時20分とラストオーダーまで10分という忙しなさ。

IMG_1403_R23.jpg
リニューアルして変わったのはベルトが上下2段になっていたこと。 タッチパネルで注文した皿は高速で客の目の前にベル音とともに到着する。 これはいいですね~巻き物なんかは海苔がパリパリのまま届いてくれます。

IMG_1402_R23.jpg

IMG_1404_R23.jpg

IMG_1405_R23.jpg
ハード面の変更で私が気付いたのはこれぐらい。 メニュー関係でなにか変わったこともあるのでしょうかね・・・正直よくわからなかったです。 苫小牧市で100円寿司をやっているのは、こことクリッパー新富店の2店だと思うんですが、どちらも週末のコアタイムは待ち時間覚悟の客の入りですね。

IMG_1409_R23.jpg

IMG_1406_R23.jpg

IMG_1408_R23.jpg

IMG_1407_R23.jpg
夫婦で8皿食べてラストオーダーの時間になりました。 飲んだ後にそんなに量は食べられないけど、どうしても米が食べたくなったら100円寿司は便利です。 席に着くなりすぐに食べられて、食べたい量だけ取ればいいし、寿司を食べているという満足感もある。 そして1人5皿くらいまでだと、コスト的に対抗できるのはファーストフードくらいのものですよね。
入店から食べ終わるまで10分(笑) 飲んだ後にさっと来てさっと帰る、これが私達の定番の100円寿司の使い方になっています。



関連ランキング:回転寿司 | 苫小牧駅








category: 苫小牧グルメ

tag: 魚べい  100円寿司 
tb: 0   cm: 0

串揚げ屋 丈  

IMG_1386_R22.jpg
錦町の寂れた裏路地に串揚げの文字が・・・・
金曜の夜に屋台村にある串揚げ屋さんに行ってみたんですけど、席が空いていないので違う店を探してブラブラしていたら見つけたお店です。 しかし屋台村の串喜は人気なんですねー 3回くらい行ってるけど未だに入れない。 大した席数もないけどね(笑) 同じく屋台村で気になっている鮨処松坂も満員でした。

IMG_1388_R22.jpg
錦町の裏路地ってほんと寂れていて飛び込みで入るのはちょっと勇気がいるんだけど、ライトアップとか黒板で案内があると入りやすくていいね。 ところで私のPCだと店名の「じょう」という読みでは「丈」としか出ません。 食べログの登録も「丈」になってますので直せる人いたらお願いします。

IMG_1392_R22.jpg
ビールとお通し

IMG_1389_R22.jpg
樽生はキリンラガーです。 ラガーの樽生なんて久々だなー 苫小牧では初ですね。
お(゚д゚)! ここのビールものすごく美味しいです。 注ぎ方と温度管理が完璧で、サーバーのメンテも行き届いてないとこうまで樽生は美味しくなりません。 こういうビール飲むとすごく幸せな気分になれる。

串揚げを注文しようとすると、「21時までに入店されるとおまかせで串揚げが5本サービスで出ますから、それを食べてからご注文ください」と案内される。
5本も! ちょっとそれはお得ですね。
メニューを眺めながら揚がるのを待ちましょうか。

IMG_1393_R22.jpg

IMG_1391_R22.jpg
照明の反射ががが・・・
店内はカウンター席のみで7~8席くらいです。 私達夫婦の他にお若いカップルがキャッキャ言いながら串揚げを食べていました。 若いっていいね。

IMG_1395_R22.jpg
サービスのおまかせ5本
エビ、つくね、玉子焼き、れんこん、茄子です。
目の前のフライヤーで揚げられた串揚げは、当然ですが熱々でカリッとしていてビールのお供にGood! ソース、岩塩、醤油の中からお好きなものをつけて食べられます。

IMG_1396_R22.jpg
この玉子焼きの串揚げが気に入ったなー

IMG_1397_R22.jpg
名物ザンギ 480円
名物というのは釧路方面の名物という意味だそうです。
私は釧路のザンギを食べたことがないのですが、甘辛い味付けで名古屋の手羽先チックな味付けですね。 串揚げとはうってかわり、どことなく冷めた感じでジューシーさもなくパサパサとした印象・・・あまり好みではなかったです。

IMG_1394_R22.jpg

IMG_1398_R22.jpg
たまにはハイボールなんかも・・・シークワーサーハイボール500円。 うーん甘い。 やっぱこういうのは苦手だなー。

おまかせ10本を追加注文しました。

IMG_1399_R22.jpg

IMG_1400_R22.jpg
ホタテ、にんにく、うずら、らっきょう、みょうが、クリームコロッケ、ちくわ、玉ねぎ・・・あと忘れた。

どれも美味しいですね。 魚貝や肉類は冷凍ものを一部つかっていると思うけど、これだけの品数を生で常備したらロストが半端じゃないと思うし、小さい串揚げだとそこまで素材の質は気にならない。 揚げたて熱々だというだけで美味しく食べられてしまうしね(笑)

量的には食べ足りないのですが、歳のせいか揚げ物ばかりだったので食傷気味。 ここらでお会計にしてもらいまして、夫婦でビール×5 ハイボール×1 お通し×2と画像メニューで5380円でした。 ビールも美味しかったし5本サービスっていうのも嬉しい。 また来たいなと思わせる店でした。



関連ランキング:串揚げ | 苫小牧駅














category: 苫小牧グルメ

tag: 串揚げ屋丈   
tb: 0   cm: 0

みよしの 明野店  

11/17にみよしの明野店がオープンしました。 沼ノ端店は閉店して、イオンエリアへ場所替えってところでしょうか。

IMG_1372_R21.jpg
なんと24時間営業でドライブスルーもあります。 現在この界隈ではマクドナルドも今の店舗を一時閉めて、新店舗を着工中ですよね。 最近では味の時計台やルンビニカレーの出店も記憶に新しい。

IMG_1374_R21.jpg
店内は広いです。 えーと・・・・・みよしのですから、特に書くこともありません(笑)

IMG_1375_R21.jpg
みよしのせっと470円を注文しました。
入ってすぐレジなので、そこで注文を済ませると番号が書かれたスタンドを渡されます。 餃子は焼きたてと取り置きのどちらにするのか前は聞かれたような記憶があるのですが、この時は聞かれませんでした。

IMG_1376_R21.jpg
朝食もやってるんだね。 すき家と競合しますね。
イオン界隈は大手外食チェーンが今後も出店するだろうから、個人経営の飲食店はたまったもんじゃないだろうな。 ガンバレ個人経営!!

IMG_1378_R21.jpg
餃子は当たり前だけど熱々でした。 でも、みよしのの場合は冷めてだらしなくなった餃子も私は好き。
味については解説するまでもないでしょう。 みよしの味です。(笑)



関連ランキング:餃子 | 苫小牧駅


category: 苫小牧グルメ

tag: みよしの  みよしの明野店 
tb: 0   cm: 0

興隆 刀削麺酒家  

当初は11/10にオープンとの情報を得ていた、以前に三匠という中華料理店があったあとに入るこれまた中華料理店が11/18の日曜日に通りかかるとオープンしていたので入ってみました。 Twitter上でどうやら三匠のあとに刀削麺の店が出店するらしいと聞き及んだのが10/23でした。 その後付近を通った時に電光掲示板に11/10オープン予定と流れていたので11/11にいったら延期の張り紙が・・ちょうど店に入ろうとする従業員と思しき方に尋ねると調理人の都合で延期になったとか。 この時点で店名すらまだ不明。
調理人の都合とか(笑) こりゃいつになるかわからないと思っていたところ、意外に早くオープンできたようですね。

IMG_1371_R21.jpg
店名は「興隆 刀削麺酒家
刀削麺が売りなのは間違いないでしょうが、はたしてどんなお店なんでしょうか。

IMG_1370_R21.jpg
店名じゃなくてメニューが看板になっちゃってます。

IMG_1368_R21.jpg
カウンターぽい席も4席あるので1人でも入りやすいですね。

さて、入ったのは日曜の19時ちょっと過ぎくらいでした。 ほんとは音羽のてっ平でとんかつを・・・と思ってたんですけどね。 新店オープンとなれば話は別です。
さすがに混んでまして、カウンター席以外は奥の小上がりまでほぼ満席状態です。 店内はウェイトレスのお姉さんたちが忙しく動きまわり、厨房とのやり取りは丸聞こえなんですが全て中国語です。 もう、マシンガンの如く中国語が飛び交ってますが、若干揉めているような雰囲気も(笑)

テーブル席に案内されました。 まずはビールを頼みメニューを眺めましょうか。

IMG_1336_R21.jpg
樽生はサッポロ黒ラベル 450円

えーーと。 メニューなんですが、こう言っては失礼なんですが不釣り合いに立派です。 今の御時世でおそらくは個人経営の飲食店だと思いますが、表紙に店名のエンボス加工、メニュー表も綺麗に撮影されたポジフィルムから製版の過程を経てオフセット印刷されたものです。(私、ちょっと印刷の知識あります) 調理人の都合でオープンが延期してしまう店のメニューとはとても思えません。
ただ、よく見ると写植が変です(笑) 漢字と平仮名の級数が合っていなく、ところどころ日本語もおかしい。 これは中国で印刷されたものなのかも知れませんね。

では、以下メニューの画像が続きます。

IMG_1342_R21.jpg

IMG_1344_R21.jpg

IMG_1345_R21.jpg

IMG_1354_R21.jpg

IMG_1339_R21.jpg

IMG_1341_R21.jpg

IMG_1340_R21.jpg
端っこが切れてしまって値段のわからない部分もありますが、ざっと見た感じ点心などはとても安価で定番料理もだいたいが千円前後と大衆中華のお値段ですね。
刀削麺のメニューは全部で8種類あります。

糖醋肉段(中国本場の酢豚)、酸辣刀削麺、焼き小籠包を注文しました。 小籠包のメニュー撮り忘れてます。

IMG_1355_R21.jpg

IMG_1356_R21.jpg
焼き小籠包 たしか580円くらい

蒸した後に焼くのかな。 熱々ハフハフを期待していましたが、ぬるかったです(笑) スープがたっぷりで味もまずまずですが、小籠包なのにこのぬるさは残念としか言いようがない。
ここでビールの追加をしたのですが、樽生は切れて瓶ビールしかないとのこと。 想定外にビールが出たという事なんだろうけど、樽生が切れるとか聞いたことない(笑)

さらには次の酢豚が出るまでの時間が20分くらいかかった・・・・小上がりの団体さんも先程から一向に届かない刀削麺にキレ気味のご様子。
ウェイトレスのお姉さん曰く、「調理人のビザが取れていなく、人数が足りていないので時間がかかる」←中国訛りの日本語を私が要約・意訳しました。
そうですか、調理人の就労ビザが・・・・一体どんな計画立てたんだろう(笑)

IMG_1358_R21.jpg
糖醋肉段 950円
メニューの写真との乖離が(笑)
衣はさっくりとフリッターみたいな感じで私の好みの酢豚です。 ケチャップ餡は酸味がちょっときつい。 黒酢とかではないですね穀物酢の鋭い酸味です。 あと、仕事が雑でピーマンの種がとれていませんし、野菜の火の通し方が今ひとつ生っぽい。 忙しいんだね。

IMG_1360_R21.jpg

IMG_1366_R21.jpg
酸辣刀削麺 780円
これもメニューの画像とだいぶ違う。 香菜も唐辛子のあしらいもなく、なにか調味料のようなものが上に振りかかってもいない。 う~む・・・・( ゚д゚)ハッ!
これ、メニューはどっかからパクってきてないか?!(笑) そして、表紙を付け替えて文字だけ直したとすると合点がいきますね。 妙に立派なメニュー、写真と実物の乖離、文字フォントの不整合さ、じっちゃん!全ての謎は解けた!!

本題に戻しましょう。
今日食べたものの中では一番美味しいです。 さすがは刀削麺推しの店ですね。 麺の食感がツルツルしていて讃岐うどんみたいなコシはないものの、ペタペタタツルツルと酸辣のスープによく絡んで美味しい。 ほうとうみたいにドロっとしているのかなと思ったのですが、そういうのともまた違いますね。 ランチに行って色々な種類の刀削麺を食べてみたいです。
酸辣の味も良く、酸っぱ辛さが後を引いてレンゲで何度もスープだけ口へ運びました。

まだ食べ足りないのですが、提供されるまでの時間がかかってダルい事と、調理人不足で本来のパフォーマンスが発揮できていないと思われましたので追加は止めることにしました。 ランチでお邪魔して落ち着いたかなと判断したらまた夕食に行きましょう。
飛び交う中国語、怪しいメニュー、調理人足りないのに無茶オープン、なんで苫小牧で刀削麺推し?、なかなか面白そうな中華店が誕生したようです。 基本的な味付けは悪くないと思うので、環境さえ整えば大化けするかも!?の期待を込めて★3つ。

ランチメニューはこちら

IMG_1367_R21.jpg




関連ランキング:刀削麺 | 苫小牧駅





category: 苫小牧グルメ

tag: 興隆  刀削麺酒家  三匠 
tb: 0   cm: 0

白老町 池田  

伺ったのは今年の夏なんですが、とても気に入った店だったので、再訪の記事を待たずに以前の情報でブログにしたいと思います。 前にも書いたんですが虎杖浜にはお気に入りの飲食店が多いです。 北のランプ亭三春かに太郎たらこ家と昼を虎杖浜でとる事になると毎回どの店に入るか非常に悩ましい。
今回紹介する池田は店舗の存在こそ知ってはいたものの炉端焼きと看板に書かれていたので、夜の店という風に思っていまして昼食に寄ることは今までありませんでした。

IMG_1073_R20.jpg
それが今夏、虎杖浜を通りかかると「生蕎麦」の暖簾が掛かっているではありませんか。 見てないようで見ているもので、暖簾に変化があったのに気付き初訪問の運びと相成りました。

IMG_1081_R20.jpg
たぶん、こんな看板も以前はなかったんじゃないかな。 昼食やってますよアピールを展開し始めたという事かも。

IMG_1074_R20.jpg
海鮮がメインのお店みたいですね。 距離的にちょっと夜にくるのは無理ですけど、食べログ情報ではなかなか美味しそうです。

もりそばとえび天丼を注文しました。

IMG_1076_R20.jpg

IMG_1079_R20.jpg
もりそば 600円
おおお~(゚д゚)! 専門店並の品質の予感!
薄く均一に盛られたそばは、しっかりと角が立っていて瑞々しい艶があります。 見た目通りに喉越しもよく、3分とかからず完食。 私はそれほど蕎麦に見識もないので、うまく美味しさを伝えられないのですが、スルスルと喉に落ちていく感触は細目の蕎麦ならではで、冷たい蕎麦は細めで麺の太さがそろっているタイプのほうがやっぱりいいですね~。
蕎麦つゆの色はそうめんのつけつゆかと思うくらい色が薄い。 甘めなので辛いつゆが好みの方には物足りないかも知れないですけど、つゆを蕎麦にたっぷりつけて食べても辛くならないほうが自分には合っていた。
あとそば湯なのですがほぼ無色透明でした。 茹で汁のそば湯だと思いますが、それにしても色が薄かった。 茹で汁のそば湯の色が薄いのは、そばを茹でる水の入れ替え頻度が高いからとも言えるし、茹でる釜の水を長時間使いまわせばそばの味に悪影響が出るでしょうからいい事なのですかね。

IMG_1077_R20.jpg

IMG_1078_R20.jpg
えび天丼 1000円
嫁の分をちょっと分けてもらいましたが、これも美味しいですね。 三春と比べると少しタレが濃い目で胡麻油の香りも強めです。さっくり 軽めなら三春、どっしりと重ためなら池田ってところでしょうか。 う~ん、虎杖浜は天丼のうまい店が多いな!! たらこ家の天丼は最近食べてないから味を忘れた!(笑)



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 虎杖浜駅



category: 道内グルメ

tag: 池田  虎杖浜   
tb: 0   cm: 0

麺処 みどり亭  

約1年ぶりの再訪となります。 初回に行った時の醤油ラーメンが私の好みではなく、スープの温度も低めと印象が良くなかったのでまた行く気にはなれなかったのですが、食べログで他のレビュアーの評価が高いので確認の意味も込めて再訪してきました。

IMG_1335_R19.jpg
グリーンテリア緑千という観葉植物を売っている施設と同じ建物内にみどり亭はあります。 経営が同じなんでしょうかね?

IMG_1326_R19.jpg
去年の画像フォルダと見比べましたがメニューに変化はないと思います。

IMG_1329_R19.jpg
店内に入ると結露まではなかったけど、相変わらず湿度は高めです。 窓が曇っていなければ、庭の植物がよく見えて雰囲気よくなると思うんですけどね。(笑)

IMG_1328_R19.jpg
お値段にも変化はなし。

前回は醤油ラーメンで味が薄いなと感じたので、今回はあんかけ焼きそばを注文してみることにしました。

IMG_1330_R19.jpg
あんかけ焼きそば 780円
お(゚д゚)! いい焼き目に艶のある餡の甘い香りが漂ってきます。 具材はエビ、ホタテ、えんどう、木耳、削ぎ切りした豚肉、白菜で、見た目は綺麗です。 麺は焼きそばに使う中華麺としては細めですね。

IMG_1331_R19.jpg
( ̄へ ̄; ムムム 醤油ラーメンの印象と全然違うなー。 あっさりはあっさりですが、甘くて美味しい餡ですね。 あとこれは☆流れ星さんも指摘していますが、具材の炒め方がいいですね。 エビや豚肉がふわっとぷりっとした食感になっていてきちんとした下処理と火の入れ方があってのことだと思います。 おそらく片栗粉を薄くつけて油通しされているのではないかと推察いたします。 それと前回すごく残念に思った料理の温度ですが今回は熱々でした。
いいですね~みどり亭あんかけ焼きそば。 餡が美味しいと中華的なメニューのほうも気になってきますね。 春巻きとか餃子はどうなんでしょうか。 ラーメンももう一度食べてみましょうか(笑)
初回の時に自分とは合わなかったので敬遠してましたが、やはり行ってみるもんですね。 あまりに合わないとか味以前に・・・・っていうのでなければメニューを変えて試してみないとお店にも失礼ですよね。 1度だけ行って敬遠してる店・・・・・すごいいっぱいあるな(笑)



関連ランキング:ラーメン | 沼ノ端駅



category: 苫小牧グルメ

tag: みどり亭  あんかけ焼きそば 
tb: 0   cm: 0

洋菓子のファームソレイユ  

イオンで買い物をした帰りに、たまに寄っています。 イオンみたいな大型の商業施設って、そこでなんでも揃ってしまうから、他の店舗に寄らなくなって地元の個人商店が廃れていくよね。 Amazonなんかのネット通販も安くて便利だから、使ってしまうけどやっぱり地元経済には貢献したい! そもそもAmazonって日本に法人税納めてないけど、やはり財務省もアメリカ様には頭が上がらなかったのでしょうか。 日本の企業がAmazon並のネット通販してくれれば良いのですけど、楽天はサイトの体裁見ただけで買う気なくす(笑)

話がずれました・・・・。

IMG_0216_R17.jpg
いつ行っても客が入っていますね~。 洋菓子類はあまり食べないので経験値が低くうまい事言えませんが、ほんといつ行ってもお客さんが入ってます。

IMG_0217_R17.jpg

IMG_0218_R17.jpg
このクリームバーガーというミニカステラみたいな形状のお菓子が売りみたいで、嫁はたまに買ってきて食べていますね。 なんて言うのでしょう・・・他のケーキみたいにくどくなくて(男目線)あっさりと美味しいです。
まあ、私の場合、ケーキはイチゴショートがどこに行っても一番美味いと思っている程度の味覚なんで察して下さい(笑)

IMG_1324_R18.jpg
ショコラ・デ・ショコラ 330円 当店No2の人気

IMG_1323_R18.jpg
カマンベール焼きチーズ 310円 当店No3の人気

IMG_1325_R18.jpg
私が食べたのはチョコのほう。 結構濃い目のコーヒーを淹れたんですけど、半分くらいでノックダウン(笑)
濃厚すぎてダメ・・・でもこれNo2の人気らしいのできっとケーキ好きな人には受けているんだと思います。
所詮はいつも番茶でたい焼き食べてる、おっさんの意見ちゅーことですわ(笑) もう大人しくイチゴショートにしていればよかった。
あと、日持ちのする焼き菓子なども豊富にあります。 こちらのほうは、お土産に買っていく人を結構見かけます。



関連ランキング:ケーキ | 苫小牧駅



category: 苫小牧グルメ

tag: ファームソレイユ 
tb: 0   cm: 0

やきとり工場 沼ノ端店  

焼き鳥屋さんの中では一番通っているやきとり工場に行って来ました。 通う理由は味ではなくビールが安いから。
メール会員になるとジョッキ1杯200円のキャンペーンにつられて、お知らせメールがくると出掛けてしまいます。 いつも本店のほうへ行くのですが、たまには沼ノ端店にもいってみようかということになり、今回はこちらのほうで晩酌する事にしました。

IMG_0513_R17.jpg
外観の画像は使い回しです(笑)

IMG_0515_R17.jpg
店内は本店より広く、特にカウンターの席数が多い。 営業時間もこちらの店は深夜3時までと遅くまでやってます。

IMG_1309_R17.jpg
ビールはアサヒスーパードライで、本店同様にジョッキは凍らせてありキンキンに冷えております。

IMG_1311_R17.jpg
ハツ

IMG_1314_R17.jpg
レバー
頼む串物は大体いつも同じなので、プログ的には変化なくて面白くないですね(笑)

IMG_1316_R17.jpg
とり正
相変わらず大きい(゚д゚)! 塩の加減は薄めでしたね、私は塩を振りかけて食べないと物足りないくらいでした。

IMG_1318_R17.jpg
品名忘れました。
冷奴にじゃこをのせたもので、お豆腐がなかなか美味しかったです。

IMG_1321_R17.jpg
追加した とり正とぼんぼち
夫婦でビール×6と画像メニューでお会計は4410円也。
ビールが安いのが一番の通う理由ですが、焼き鳥もボリュームがあって味も悪くはないです。 私的に欠点を上げるとすれば、客の喫煙率が高いこととキャンペーン中は混みやすいので料理の出てくる時間が遅くなる傾向があることでしょうか。(串物の肉が大きいのも焼き時間がかかる要因ではあります)
尚、メール会員でキャンペーン中ではなくとも、リアッタのクーポンで大抵は250円でビールが飲めます。



関連ランキング:焼き鳥 | 沼ノ端駅


category: 苫小牧グルメ

tag: やきとり工場 
tb: 0   cm: 0

そば処 福住 苫小牧店  

IMG_0972_R17.jpg
そば処福住は本格そばを打つ店ではありませんが、更科そばと丼物を揃え、お昼時には結構客は入っていてまずまず繁盛していると思います。 店内は広くテーブル席から小上がりまであり、家族やグループでの訪問には便利な店ですね。

IMG_0962_R17.jpg

IMG_0961_R17.jpg

IMG_0965_R17.jpg

IMG_0963_R17.jpg

IMG_0964_R17.jpg
ここで丼物を食べたことがないのであれなんですが、ちょっと丼物のお値段は高めのような・・・・こういうファミレス的な要素を持つ店としてという意味合いでですが。

大もりとかしわそばを注文しました。

IMG_0966_R17.jpg
大もり 735円
ここの大もりのボリュームはすごくて、お腹いっぱいになります。 細めの更科なのでそば粉の味は弱いがそれなりに麺の旨さはあります。 つるっと喉越しもよくあっさりさっぱりとした食事にしたい人にはいいと思う。

IMG_0967_R17.jpg

IMG_0969_R17.jpg
かしわそば 683円
温かいそばは汁が薄めでこちらもあっさりとしています。 お酒を飲んだ後なんかにはもいいかも。

更科であるという以外に特徴のあるそばではありません。 どこにでもあるそばではありますが、これまで特段にがっかりしたという事もありません。
個人的にこういったタイプの店にはミニ丼とそばのセット、あるいは逆にミニそばと丼物のセットで、1000円以下のものがあるといいなといつも思っています。

とりあえず・・・どこ行こうか・・・んーと・・・じゃあ福住でいい? そんな感じでいつも入ってます。

IMG_0971_R17.jpg
天かすがサービスで貰えたりもします。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 苫小牧駅



category: 苫小牧グルメ

tag: 福住 
tb: 0   cm: 0

千歳市 ラーメン専門店 一騎  

随分前に待ち時間が相当ありそうだったので、食べるのを断念して以来行ってなかった千歳市にあるラーメン専門店一騎に行って来ました。

IMG_1293_R16.jpg

当日は日曜の正午を少し回ったくらい。 道の駅や千歳サーモンパークに近い場所もいいのか、この日も満席に近い状態でした。 運良くカウンター2席が空いていたので私たち夫婦はスムーズに座れたのですが、その後は空き待ちのお客さんが後ろに並び始めました。

IMG_1285_R16.jpg

IMG_1281_R16.jpg
1番人気だというちゃっちゃ特製醤油らーめん850円と、しおらーめん700円を注文しました。

IMG_1286_R16.jpg
ちゃっちゃ特製醤油のほうは、豚骨ベースのスープで今時のラーメンにありがちなよくある味です。 濃厚でありながら豚骨のクドさと臭みが抜けた美味しいスープでした。 こういうスープに背脂が入って不味く感じる事ってあまりないよねっていう、意地悪な言い方だと今時無難スープですね。 こういうスープのラーメン店って本当に増えたと思います。
具材は三枚肉のチャーシューが柔らかくトロトロで、玉子は黄身に透明感のある塩梅のいいものでした。 軟白ネギの薬味も綺麗に斜め切りされていて丼全体での見た目は綺麗です。

IMG_1290_R16.jpg

IMG_1289_R16.jpg


IMG_1288_R16.jpg
しおらーめんのほうは、豚骨ではない透明スープです。 メニューに定番としてのっている醤油、味噌、と画像のしおを含めての3種は豚骨ベースのスープではないのだと想定して書きますが、定番と言うわりにはメニュー上での扱いが小さいですね(笑) 完全にサイドメニュー扱いです。
味の方も出汁が弱い感じですね。 スープに芯がないというか、ベースとなる素材の印象はなにもなく、ただ、のっぺらとした塩の味と脂を感じるだけでした。
安定した需要があるという意味での定番なら、この店の定番は白濁豚骨ベースのほうだと思います。 食べログでのレビューもそちらの系統に偏っていますし、実際に行ってきて他の客の注文を聞いていてもそういう感じでした。

この店に限ったことではないですが、特製○○、スタミナ○○ラーメン、辛味噌○○、とやたらと複雑な品名のラーメンが多いような気がします。 基本のスープと麺が美味しい、流行に左右されない基本的なという意味での定番ラーメンは少なくなったなと思う。
おじさんになったと言うことなんでしょうね。 多分、私が20代なら濃厚複雑バンザイ!!とか言ってるんだろうな(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:ラーメン | 千歳駅




category: 道内グルメ

tag: 一騎 
tb: 0   cm: 0

amigo amiga (アミーゴ アミーガ)  

今年の3月にオープンして以来、ランチタイムなどは非常に混雑しており、地域から絶大な支持を受け苫小牧市の家庭的イタリアンとして定着した感のあるアミーゴ アミーガへディナーに行って参りました。

IMG_1280_R16.jpg
当日は金曜の夜で4つあるテーブル席は、私たち夫婦を含めて全て埋まっていて相変わらずの人気の程が伺えます。
この店はTwitterやブログなどでメニュー情報を発信しているので、イタリアンがお好きな方はチェックしておくのもいいかも。

IMG_1255_R16.jpg
ビールはサッポクラシック中瓶650円
期間限定の富良野Vintageはホップの香りが華やかなビールです。

IMG_1265_R16.jpg
前菜からエゾシカ肉の田舎風テリーヌ、厚岸産牡蠣の白ワイン蒸しを、パスタからアミーゴ アミーガ特製ミートソース生パスタを、メインディッシュは焼いたホウボウと貝類の軽~い煮込みを注文しました。

IMG_1256_R16.jpg

IMG_1257_R16.jpg

IMG_1258_R16.jpg
アルコールはワインの他に日本酒や焼酎も揃える。

IMG_126111_R16.jpg
エゾシカ肉の田舎風テリーヌ 650円
外側に巻いてあるのはベーコンですかね・・・エゾシカ肉とレバーを一緒にミンチしたもの(だと思います)を包んで焼かれています。 濃厚で少し燻製香を感じさせる野性的な味でした。 マスタードをたっぷりつけて食べると美味しい。

IMG_1262_R16.jpg
厚岸産牡蠣の白ワイン蒸し 1000円
フワッと蒸されています。 これはもう素材なりに当然美味い。

IMG_1263_R16.jpg
白ワインのデキャンタ 1200円
ハウスワインの白をデキャンタで頼みました。 銘柄を聞いたんですが憶えてないです(笑)
キリッとさには欠けててちょっとボヤッとした印象だったのですが、酸味と甘味のバランスはとれていて飲みやすいワインでした。
うちは嫁がビールしか飲めないのでボトルだとさすがに私は飲み切れないのですが、いけるくちの方はリストからボトルワインを選んでみるのもいいでしょうね。 シャブリの結構いい銘柄も用意されていましたよ。

IMG_1271_R16.jpg
アミーゴ アミーガ特製ミートソース生パスタ 1300円
生パスタはディナーメニュー限定らしい。
トロトロになるまで煮こまれた牛のすね肉かホホ肉か・・・ちょっとわかんない(笑) チーズをたっぷり投下してホワイトソースを絡めていただきます。

IMG_1272_R16.jpg

IMG_1273_R16.jpg

IMG_1274_R16.jpg
焼いたホウボウと貝類の軽~い煮込み 1650円
フライパンごときました!
アンチョビの香りが食欲をそそりますね。 ホウボウが丸々1尾入っています。

IMG_1276_R16.jpg

IMG_1277_R16.jpg

スープがね、バツグンに旨いですよ。 アンチョビの濃厚なイノシン酸の旨味にドライトマトの酸味とオリーブオイルのコクが絶妙なバランスで調理されています。 ここのマスターのセンスが光る一品ですな。
このスープの中にパスタぶち込んで食べたい (゚д゚)!

IMG_1269_R16.jpg
オープンから半年以上が経過しましたが、確実に繁盛店まで登りつめましたね。 先程も書きましたが、まさにマスターのセンスが料理だけでなく、店内のインテリアや食器類にも随所にその感性の良さが伺えます。
自虐になってしまうが、苫小牧らしくない垢抜けた感性と家庭的ながらも品の良いサービスが心地いい良い店だと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:イタリアン | 苫小牧駅








category: 苫小牧グルメ

tag: アミーゴアミーガ   
tb: 0   cm: 0

苫小牧市立中央図書館  

11/1より苫小牧市立中央図書館のシステムが変更になりました。 利用者側から見て大きく変わったのは、まずハード面で館内に設置されていた端末が新しくなっていました。

IMG_1183_R16.jpg

図書館_R16
ソフト面ではHPの検索や利用状況の体裁が変更され、かなり見易く便利になってますね。 特に予約した本が貸出可になると登録したEメールアドレスに連絡が来るようになったのはとてもいい改善だと思います。 暗証番号もより複雑なものに変更可となっています。
私はよく本を借りるのですが、大体HPで予約して本を自宅に近い沼ノ端のコミセンに転送してもらい、貸出可になったら受け取るようにしています。 非常に便利でありがたいことであります。

IMG_1170_R16.jpg

IMG_1182_R16.jpg
中央図書館へ来た場合、ほとんどの方が1階の本を借りていくと思うのですが、2階にも本があるのをご存知でしょうか。 こちらに置いてある本は大きく3分野あって行政資料、郷土資料、参考図書となっています。

IMG_1181_R16.jpg
参考図書はほとんどが貸出不可ですが、専門書が豊富に揃っています。 ダニ図鑑でダニについて造詣を深めるのもたまにはいいかも。

IMG_1178_R16.jpg

IMG_1179_R16.jpg
郷土資料は貸出可の本がかなりあり1階の本と比較して問題にならないくらい資料は豊富で専門性も高いです。
ただし古い資料は、ただでさえ専門性が高い内容なのに文語体で仮名がカタカナで書かれているために、とても読みにくく判読するのはそうとう困難です。 私は無理でした。(笑)

苫小牧の郷土史を調べてみると、普段何気なく通っている道や海岸や森林などにも歴史的な意義があり、さらには先人の開拓してきた私たちの住む土地の移り変わりがよくわかったりして、風景を見る目も少し変わってきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


大きな地図で見る

category: 地域情報

tag: 苫小牧市立中央図書館  郷土史 
tb: 0   cm: 2

蘭越町 ニセコ薬師温泉  

秘湯、そうまさに秘湯と呼ぶにふさわしい薬師温泉へとニセコ方面のドライブも兼ねて、日帰り入浴にいってまいりました。 当日は晴れの予報だったのですが一日中降ったり止んだりを繰り返す天気雨のような、はっきりとしない天候でありました。

IMG_1199_R15.jpg
途中に大滝のきのこ王国に寄るのは、こちら方面にくるとお約束です。 今シーズン最後って書いてある、落葉きのこが売ってました。 私、今年こそはと思って何度か山に出掛けたのですけど、とうとう落葉は採れませんでした(TOT)
林道近くにキノコ採りの人と思わしき車が停まっていると、思わず後を付けてみたくなってしまいます。

IMG_1201_R15.jpg
留寿都の道の駅にも寄ります。 こういう直売所って見てるだけでも楽しくなってしまいます。

IMG_1202_R15.jpg
いつも気にはなりながら買えないでいる、道の駅という場所としては意外なほど本格的なハード系のパン。 断面を見るとドライフルーツやナッツのようなものがぎっしりと入っています。 きっと美味しいのでしょうね~有名なパンなのかな~。

IMG_1206_R15.jpg
天気雨に降られたおかげで綺麗な虹を見れました。
雲さえなければ頂上付近に冠雪した羊蹄にかかる虹をおさめられたのですが・・残念・・。

さて、薬師温泉を目指します。
5号線を昆布駅方面へ走り、207号線を右折して尻別川を越えます。 トンネルを過ぎてすぐに薬師温泉の看板があり、左に分岐すると本格的な山道になります。 この分岐から温泉までは案内板が1つだけあるのですが、壊れかかっていて気付きにくく見落としてしまう可能性大です。 ナビがあるといいのですが、ない場合は分岐のたびにスピードを落としてマップや周りに案内板がないかどうか見たほうがいいでしょう。

IMG_1245_R15.jpg
山道とはいっても温泉までは舗装されていているのでアクセスは容易です。

IMG_1238_R15.jpg
想像以上にボロボロです。

IMG_1237_R15.jpg
入口入ってすぐの受付あたり。 館内は寒々としていますね~暖房が入っていたとしても老朽化でいたるところから風が入ってきているので、うすら寒い事この上ないです。(笑)

IMG_1227_R15.jpg

IMG_1229_R15.jpg
薬師温泉はにごり湯と透明湯の2種類があり、にごり湯のほうは脱衣所も男女共用となっています。 こういう温泉にくると男でよかったとつくづく思いますな。 女性は混浴ですって言われてもね・・・・と思ったのですが浴室のドアを開けてビックリ(゚д゚)! 60歳前後くらいの方とお見受けする女性が入浴されておりました。
ドア付近でタオルで股間を隠しながら固まっていると「遠慮しないで入りなさい~」とおばさん達に笑われます。

チャポンとな・・・湯気でよくは見えませんが男性の方も数名いるようです。 ご夫婦とかできているのかも知れませんね。 さすがに浴場内の撮影は無理でしたが、にごり湯の方は洗い場はありません。 で、浴槽が深いです。
平均してへその上くらいまで水かさがありました。 平均というのもここは浴槽の底が大きめの岩がゴロゴロ転がっていて微妙に深さが違うんです。
浴槽は大きく10名はストレスなく入れる広さで、底のほうからいたるところでガスがボコボコと大きな気泡になって水面に上がってきます。 火山性のガスのような臭いではないので、おそらく炭酸ガスだと思われます。

ここは浴槽それ自体が源泉なんですね。 調べていませんけど、お湯の湧いている地点に直接浴槽を作ってお湯を貯めてそこからまわりに施設を建て始めたようなそんな気がします。 館内を歩いてみればわかると思うんですが、およそきちんとした設計というものではなく、素人が継ぎ足しで増築していったような構造になってます。 建て付けも非常に悪く色々なドアや引き戸がきちんと閉まらなくなっていました。 この豪雪地帯で大丈夫なのかって感じです(笑)

IMG_1228_R15.jpg
お湯の詳しい性質はニセコ温泉郷を紹介しているHPによると、重炭酸ナトリウム含弱食塩泉というのだそうですが、私の個人的な感想としては不透明な黄土色で、臭気・味ともに強く鉄の成分を感じました。
そしてお湯の温度が低く、だいたい体温かそれよりはちょっと温かいくらいですね。 腰掛け用の板が外周に回してありますが、今の季節でそれに腰掛けると上半身が冷えてしまいます。 15分ほど入ってましたが身体が温まる事はなかったです。

IMG_1231_R15.jpg
さて、透明湯のほうへ移動します。 こちらは男性専用湯で洗い場も2つありました。
ここまでは、にごり湯の脱衣所から腰にタオルを掛けて身体が冷えないようにダッシュです。

IMG_1234_R15.jpg
基本的な構造は同じで、底は岩がゴロゴロしています。 湯温はにごり湯よりは高めですが38度あるかないかくらいで、水深はさらに深く胸あたりまできます。 こちらも底からガスが上がってきており、お湯に溶け込んでいる炭酸ガスが体中に細かい気泡となってくっつき、さわるとシュワシュワと音を立てて剥がれます。
どちらの浴槽も深いので、小さいお子様や高齢の方は危険ですね。 足元も岩が動き不安定ですから、こないほうが無難でしょう。 秘湯、まさに秘湯ではあるとは思いますが、また来たいなとは思いませんでした。

IMG_1236_R15.jpg
大福やお茶のサービスが(゚д゚)! でも館内が寒いんだよね(笑) 早々と車へ向かいます。

IMG_1239_R15.jpg
現在は管理されてはいませんが、自己責任で野湯へも入れるそうです。 ちょっと見てみましょう。
このゴミ収集場の横に入口がありました。

IMG_1240_R15.jpg

IMG_1241_R15.jpg
沢が流れていて橋が渡されていました。 正面の小屋はかつての脱衣所かな(・・?

IMG_1243_R15.jpg
ありましたが・・・とても入れる感じじゃないですね。

IMG_1244_R15.jpg
でも、お湯は湧いてます。 非常にぬるいですが(笑)


帰りはニセコの道の駅や真狩の湧水広場にある豆腐屋さんに寄って、今夜の鶏鍋の材料を買い込みます。

IMG_1246_R15.jpg
安い(゚д゚)!

IMG_1247_R15.jpg
豆腐屋さんのほうは、なんか改築してましたよ。 増築するのかな~? いっつも人が入ってて儲かってそうだもんね!

IMG_1248_R15.jpg

IMG_1249_R15.jpg

IMG_1250_R15.jpg
実に様々な豆腐があり試食もできます。 どれも350円~500円とスーパーで売っている豆腐より随分と高いですが、当然のことながら大豆の味の濃い美味しい豆腐です。
何かの本で読んだことがあるのですが、バケツに一杯いれた大豆から伝統的な手法でできる豆腐は5丁ほどなんだそうです。 バケツ一杯の国産大豆を使用してニガリから豆腐を作れば、このくらいの値段になるのは当然の事なんでしょうね。 50円前後の豆腐は言うに及ばず、普段口にする豆腐は添加物で膨らませている偽物という事なんでしょう。

IMG_1251_R15.jpg
豆腐以外にもデザート的なものもいくつか売っています。 私のお勧めはこのわらび餅!

IMG_1252_R15.jpg
黒蜜ときな粉付きで350円! カロリーも控え目だよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


大きな地図で見る



category: 地域情報

tag: ニセコ薬師温泉   
tb: 0   cm: 0

真狩村 いし豆  

2012年の私の少し遅い新そば事始めは、真狩村いし豆にすることにした。

そば好きならもう説明するまでもない超有名店で、昼時ともなれば新そばの時期ではなくとも待ち時間は覚悟の店である。 ましてや今の時期ならいし豆で新そばを・・という客で混雑することは必至だ。

IMG_1211_R14.jpg

IMG_1210_R14.jpg
外まで行列という事はなかった( ̄。 ̄;)フゥ.

003_R14.jpg
待つこと30分くらいですかね。 お腹ペコペコです。

IMG_1212_R14.jpg

IMG_1213_R14.jpg
メニューはそばがきの他は画像だけと、とてもシンプルです。
かけそばととりごぼうを注文しました。

IMG_1215_R14.jpg

IMG_1217_R14.jpg
かけそば 780円

IMG_1218_R14.jpg

IMG_1219_R14.jpg
とりごぼう 1050円

そばという食べ物の美味しさを言葉で説明するのはとても難しい。 そば通の人だと含蓄に富み、そばを数多く食べてご自身でも研究された上での豊富な専門知識をも交えながら文章にするのだろうが、私にはそこまでの解説力はからっきし(笑)
まあ、食ってくれ(゚д゚)! どうでい! どうでい! 細けえことはいいんだよ!!←勢いだけで誤魔化すどっかの知事みたいな説明。

本当に美味い。 ここのそばより美味いなと思う店は今のところ1軒もない。 当然、主観の問題ではあるが食べたことがない人は是非とも行ってほしいし、そば好きでここの店のそばを食べてがっかりすることはないだろうと自信をもって言えます。

IMG_1221_R14.jpg
緑がかった半透明に近い輝くそば、芯の部分で跳ね返ってくる弾力、噛むと甘く素朴なそば粉の味わいが口中に広がります。 美味い、美味すぎる。

IMG_1223_R14.jpg

IMG_1224_R14.jpg

IMG_1214_R14.jpg
羊蹄山の麓の雄大な自然に囲まれたいし豆は、その日に作る分だけを石臼で挽き、打ちたて、茹でたての、いわゆるそばの三たてを満たした実直な仕事をする名店である。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:そば(蕎麦) | ニセコ










category: 道内グルメ

tag: 真狩村  いし豆 
tb: 0   cm: 0

千歳市 鶏家 かわせみ  

マイレビュアーaomayuさんのレビューに誘われて、美味しい焼き鳥を求めて隣の千歳市に出張してきました。 スマホのナビで店に行くのはスムーズだったのですが、駐車場が付近に見当たらず土地鑑もないためしばらく付近をぐるぐる・・・・前々から思ってはいたことなんだけど、外観から感じる飲食店のセンスは苫小牧から比べると千歳の方が上だね。垢抜けているっていうのかな・・そんな感じ。 千歳空港という国内でも数少ない黒字空港を抱え、観光で落ちるお金も多いのか繁華街も我が苫小牧の場末感とはちょっと違う。 ケッ・・人口じゃこっちが上だからな、戦争したら勝つぞコラ。

IMG_1185_R132.jpg

入口を入るとさらに扉があり、店内へは靴を脱いで入ります。 この日は日本シリーズのファイターズとジャイアンツの第6戦のためか、店主も客が来るとは思っていなかったらしく中を伺う私達に「鶏肉食べに来たのかい?」とちょっと外角に大きく外れるボール球から入ってきた。

IMG_1186_R132.jpg

IMG_1187_R132.jpg
樽生はキリンの一番搾り580円

初来店な訳ですが店主が話しかけてくる調子は極めてフランクであり、人によっては礼儀知らずとか客に対する態度じゃないと不快に思われる方がいるかも知れない。 誤解しないように申し上げるが、乱暴とか粗野というのではなくフレンドリーなのね(笑) 接客を受けているというよりは、山で出会ったおじさんに猟で捕った鶏をご馳走になってるって感じかな? わかんないか(笑)

注文に入ります。
おじさん 「なに食べる?」
わたし 「ハツと砂肝と首皮~」
おじさん 「オッケー 、以下・・・・・・(鶏肉に対する長い説明)」

ちょっと日本シリーズが気になるので会話は嫁に任せる。 肉の部位によって火力を調節するそうなので、結局はお任せで焼いてもらう事に。 この時点で3-0でファイターズ劣勢だった。

IMG_1188_R132.jpg
ハツ
ぷりっぷりである。 塩はおそらく岩塩を使っていて胡椒は感じない。 塩気だけで味付けなのかな? 塩の大きな結晶がアクセントになって肉の味が際立ちます。

IMG_1189_R132.jpg
レバー
刺身でもいける肝なので、当然の事ながらレアな火の入れ方です。 わたしはレバーと豚とつくねはタレで注文するのですが、最初の店主との会話でタレはなさそうだなと悟っていたので特に何も言わなかったのですが、後で聞くとやはりタレの味付けは一切しないようです。

IMG_1190_R132.jpg
店主がオリジナルブレンドした調味南蛮

そうなんです。 千歳は焼き鳥は札幌文化圏に入るんですね。
室蘭文化圏に属する我々苫小牧人は辛子に慣れているので、ちょっと南蛮は異質なものに感じてしまう(笑) と言っても、10数年前に苫小牧に来た時に辛子が添えられているのを見てびっくりしたんですけどね(笑)

IMG_1192_R132.jpg
もも肉
硬い・・・のではなく噛みごたえのあるもも肉でかぶり付くと脂と肉汁が溢れる。 皮はバリッと音がするまでよく焼けていて、店主曰く皮を下にして肉を置かないでくれとの事だ。 放し飼いで育った鶏のもも肉なんだそうである。
この辺で打てなかった4番の中田が男になる。 がんばれファイターズ!

IMG_1193_R132.jpg
砂肝

IMG_1191_R132.jpg
日本酒は麒麟山の純米吟醸が1種類あるのみ。 ワイングラスで供されたが、ここはぐい呑み型がいいなぁ~。
3杯飲んだんだけどまったく計量しておらず、一升瓶からドバッと注いでくれます。 辛口端麗タイプでちょっと爽やかな風味も感じますね。

IMG_1194_R132.jpg
皮つくね
つくねに皮を巻いて焼いているみたいです。 軟骨も肉と一緒にミンチにされていて、コリコリとした食感がいいですな。 少し味噌も混ぜてるかな(・・?
ジャイアンツの阿部が勝ち越しのタイムリー・・・良い所で打つね。

IMG_1198_R132.jpg
赤霧島をサービスでくれた(゚д゚)!

IMG_1197_R132.jpg
店主1人でやっているため、カウンターの片付けは追いつかない(笑)
個性的でフランクな話し方、白髪を後ろで結った独特の風貌、お世辞にも雰囲気のあるとは言い難い小屋チックな店内。 このお店は合わない人はとことん合わないだろうなと思います。
ですが、鶏肉にかける店主の意気込みが存分に伝わってきて、もちろん味も大変すばらしいです。 私がお勧めしたいのは、ハツともも肉ですね! 苫小牧までの代行料金が痛かったですが、肉質には大変満足いたしました。

帰りの車内で首皮が出なかったことに気付きました。 ま、またいつか行きましょうか。
それと、aomayuさん。 店主との会話の中で「昨日きてた夫婦の旦那さんがいい人だった」って言ってましたよ。
旦那さんがですけど。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:鳥料理 | 千歳駅




category: 道内グルメ

tag: 鶏家かわせみ 
tb: 0   cm: 0

なかよし 苫小牧店  

深夜にラーメンが食べたくなる発作が起きて、オープン記念の特別価格350円のラーメンを食べたきり行っていない味の時計台柳町店に行ったら、閉まっていたっていう・・・深夜3時までやるって言ってた意気込みはどーした? もう失速ですか(笑)
山岡家は気分じゃないし、久々に錦町まで足を伸ばすことにしました。 なかよしと芳で迷ったが、あの醤油ラーメンの黒いスープの味を確かめたくてなかよしに決定。

001_R132.jpg

002_R132.jpg

デジカメを忘れたので、今回の画像は携帯のカメラです。 ちょっと暗め。

店内はL字のカウンター席のみで、歴史を感じるいかにもラーメン屋という店内です。 メニューはライスとお酒以外はラーメンしかありません。 餃子も炒飯もなしの直球勝負です。
醤油ラーメンと塩ラーメンを注文しました。(どちらも700円)

004_R132.jpg

005_R132.jpg

006_R132.jpg

嫁の塩ラーメンは味見しなかったので醤油ラーメンのみの感想です。
スープの温度は低め、黒い色のわりに醤油の風味はあまり感じない。(個人的には黒いスープの醤油ラーメンって、あまり醤油の風味がない事が多いような気がします)
出汁のベースは節系の和風スープですね。 極端な言い方をすると日本そばが入っていても違和感ないのではというくらい和風チックな味わいです。
場所的にお酒を飲んだ後にくる人も多いだろうから、こういうあっさりでやさしいスープは好まれるのかも。
ちょっと気になったのはネギでした。 刻み方がうちの嫁のように雑です(笑) そして、立食いそば屋さんなどでよくある刻んだネギをしばらく放置した時に出る、口の中にいつまでも残るネギの嫌な風味がしました。

なかよしは室蘭に本店があるのかな? 支店も室蘭市内にたくさんあるようですね。 食べログを見た感じでは、各店で仕込みに違いがありそれぞれに独自の味を出している様子です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:ラーメン | 苫小牧駅




category: 苫小牧グルメ

tag: なかよし   
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア