苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

ハッカ油虫除けスプレー  

前回書いた有珠山ハイキングでは、嫁がやぶ蚊に刺され気分を悪くして下山してしまった教訓から、虫除け対策と毒虫に刺された時の対処を本格的に考えることにしました。 スズメバチのように時として生命に関わるものは応急処置後にすぐさま病院へ行くとして、その他の毒虫についてなるべく刺されないように、刺されたとしても症状を緩和させるのが狙いであります(`・ω・´)ゞ
ネットで検索をかけ、色々とサイトを巡回して出した結論は以下の通り!
まず、刺されてしまった後の対処としてはなるべく早くリムーバーで毒液を吸い出し、抗炎症、殺菌、痒み止めの作用がある薬を塗布する。

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー 00050008ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー 00050008
()
ドクターヘッセル

商品詳細を見る

リムーバーはアマゾンで注文しようと思うが、ゼビオでも売っていたような気もする。

IMG_0365_R.jpg
マニューバEXゲル 980円。 キンカンとかアロエ軟膏はあるんだけど、こっちのほうが効きそうな気がするのでツルハで購入。

次はなるべく刺されないようにするための虫除け対策なんですが、市販の虫除けスプレーって刺激が強いですよね。 使用したのは随分昔の事なので今は緩和されているかもですが、それでも顔や呼吸器官に直接かけるのは無理そう。 蚊取り線香を容器に入れてぶら下げるのは、風や歩行している時の事をイメージすると効果に疑問が。 色々な虫除け対策候補がある中で、ハッカ油を利用した手作りの虫除けスプレーというのが目に止まりました。 ハッカ油で検索をかけると虫除け対策としてかなりのサイトがヒットしてきます。
天然成分だし顔面にスプレーしても問題はなさそう、、、これを作ってみることにします。 参考にしたサイトの一例はこちらです

どのサイトも材料や分量は同じような説明で、ハッカ油スプレーは虫除け対策として定着した手法のようです。 私は経費削減のため材料を省きました。 精製水は水道水かミネラルウォーターで良しとします。 エチルアルコールは保存性を高め、ハッカ油と水の分子を繋ぎやすくするような役目を果たすようですが、これは使用しない事にします。

IMG_0341_R.jpg

IMG_0340_R.jpg
ハッカ油840円とスポイト98円はツルハに売っていました。 ハッカ油はアマゾンだと同じ物が640円くらいで買えますので、急がない方はこちらのほうがいいでしょう。

IMG_0342_R.jpg
スプレー容器はツルハにもあったのですが、400円~500円するので、100円ショップのものにしようと思っていたら、ツルハの後で寄ったフードDに50mlのものが100円で売っていたので買いました。

分量を50mlのものに合わせて調合していきます。 と言ってもハッカ油と水道水を入れるだけですが。 容器に水道水を9割ほど入れて、スポイトで0.5mlハッカ油を入れます。 キャップを閉めてよく振りますと・・・

IMG_0345_R.jpg
完成です(`・ω・´)ゞ

参考サイトでは絶大な効果を謳っていましたが、ここはやはり身を持って実験して検証しなければいけません。

IMG_0347_R.jpg
検証場所は北大苫小牧研究林です。 ここは私の日常の散策路で、虫がよくたかってくるのは経験済みであります。

IMG_0351_R.jpg
より虫が寄ってくるように、自宅から自転車で現地に向かい、ほどよく汗をかいて呼吸も少し荒めの状態でベンチに座ると、間髪入れずに高周波の不快な羽音をさせて虫が顔と露出している腕に飛んできます。

IMG_0348_R.jpg
ハッカーG(そう名付けることにします)を腕、首、顔面、帽子、Tシャツにスプレーします!!

あらやだすごい。 虫がいなくなりました。 これはいいかも!

そのままベンチで安静な状態を保ち、どのくらいの時間で効果がなくなっていくのかの検証に入ります。


IMG_0352_R.jpg

IMG_0353_R.jpg
たまに魚が跳ねます。

IMG_0357_R.jpg
カエデが色づき始めていて、緑と赤のコントラストが美しい。 10分くらい経過・・・虫は寄ってこない。

20分くらい経過した時点で大きめの蚊が1匹肩付近に止まって吸血しようとしていたので、叩き殺しました。
30分ほどで周囲にまた羽音が聞こえてくるようになったので、ハッカーGを再噴霧しました。 ハッカ油の割合を多くすれば効果が長持ちするかもですが、そうすると刺激が強くなりそうなので顔面にもかける事を考えるとちょっとね、、、。
まあ、効果があるのはわかりました。 さて、これで登山の時にどうかという事ですね。 キャンプや釣り等ではこの検証結果から言って問題なく使えると思います。 心拍数も上がり、汗もかいた状態で効果時間はどの程度になるのかは、次回の登山の時にわかるでしょう。 10分と保たなかったら、50mlでは足りなそうだし、もう1本容器を買っといてもいいかもですね。あとはエタノールを入れていない場合の保存性ですが、今現在あまったハッカーGを冷蔵後に入れています。 ハッカ油の主成分であるメントールには抗菌作用もあるので、結構保つとは思うのですがはたしてどうでしょうか。 色々な事も含めてまたハッカーGの事はブログに書きたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

category: 未分類

tag: ハッカ油  虫除けスプレー 
tb: 0   cm: 1

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア