苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

白老町 温泉ホテル 和秀  

IMG_0179_R.jpg
白老町は竹浦駅から少し山側に入ったところにあります。 お隣の富士の湯温泉ホテルとは親族関係らしく、源泉もそこからの引湯となっているそうです。 入湯料は300円と非常にお安い。

IMG_0180_R.jpg
宿泊施設としてしっかり機能している様子で、学校関係者が記念に書いていった寄せ書きの色紙が壁一面に貼られていました。 ゲームセンターや売店もあります。

IMG_0181_R.jpg

IMG_0182_R.jpg
ほぼ無色透明のアルカリ性単純温泉で、白老らしくとろりとしたぬめりのあるお湯です。 味はわずかに塩味が感じられる程度。
浴槽内の温度は高め・・・・というかこの日はピリピリ痺れるような感じがするほど高温でした。 後でフロントで聞いてみたら前日にあった地震の影響で源泉の温度が一時的に上がったのではないかとの事でした。

IMG_0183_R.jpg
露天の方はお湯がたまっていません。 内風呂の浴槽からオーバーフローでお湯がはいってくる構造になっていたんですが、まったく溢れでてくる感じではなかったですね。 どうも変だなと思って内風呂をじっくり観察しますと、源泉から内風呂へ入る湯量はすごい勢いなのに、オーバーフローの管および浴槽からお湯が溢れる様子がないのです。 はて(・・?
絶対に変です。 内風呂の浴槽内を探りますと、どうも2つある排水栓のうちの1つが閉まっていません(笑) たまるわけがないですね。 というか、栓が1つ抜けているのに内風呂の湯量が維持できているのがすごい((´∀`))
着替えてフロントに行くのも面倒くさいので、露天は次回のお楽しみという事で。


この温泉をネット検索すると、お湯を循環しているという記事が数件見つかります。 今回来たのは、今年(2012年)の夏なのですが、どこかの時点で源泉かけ流しになったのでしょうか。 正面玄関にもフロントにも源泉かけ流しと謳ってありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


より大きな地図で 温泉ホテル 和秀 を表示

スポンサーサイト

category: 地域情報

tag: 白老町  温泉ホテル和秀  虎杖浜温泉   
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。