苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

美笛の滝  

IMG_0151_R.jpg
美笛の滝に行くのは、今回で3度目のたぶん4~5年振りです。 前回書いた巨木の森の記事と同じ日に行っているのですが、ネタもないので分けて書くことにしました(笑)
駐車場から滝までは15分~20分の道のりで、沢を渡渉したりする事はないですが平坦な道ではありません。 運動靴で問題はないですが、いたる所から湧水が滲み出していて常時ぬかるんでいる箇所もあるので、トレッキングシューズや長靴だとさらに歩き易いです。 特に長靴だと後述しますが、滝に着いた時に便利だと思います。

IMG_0152_R.jpg

IMG_0153_R.jpg
ソウオン美笛川を遡って山道は続いていて、沢を渡る箇所は橋が架けられています。

IMG_0175_R.jpg
風景は美しく、紅葉の季節なら絵ハガキになりそうな1枚が撮れると思います。

IMG_0159_R.jpg

IMG_0172_R.jpg

滝に近づくにつれて道はぬかるんで悪くなっていき、登り傾斜になり、さらに崩落してしまっている箇所もあります。 年を追う毎に道が悪くなっているような気がします。
特に滝に着く直前の下りはかなり道が悪くなっていて、躓いて転倒でもしようものなら、大きな怪我をする危険があるので、滝に見とれていないで慎重に足元を見ながら歩きましょう。

IMG_0160_R.jpg
滝が見えてきました (゚д゚)!

IMG_0162_R.jpg

IMG_0163_R.jpg

IMG_0164_R.jpg
落差は約50mあり、なかなか壮観で見応えは十分。 20分程度の道のりで来られる山道にしては、初回なら意外な大きさに驚かれるかも知れません。 きつい道のりを長時間歩いたわりに、風景にがっかりというパターンは私も数知れず経験してきましたが、ここは時間のわりに見応えのある風景だと思います。

IMG_0168_R.jpg
滝壺周辺は一枚岩のような感じで水深も浅く裸足で入ると気持ちいい! 水がとても冷たいので夏場でも1分とかからず足が痺れてきます。 長靴があれば滝壺からのアングルで落下してくる水流を見れるでしょう。

美笛の滝の動画



より大きな地図で 美笛の滝 を表示

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: 地域情報

tag: 美笛の滝 
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア