苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

真狩村 いし豆  

2012年の私の少し遅い新そば事始めは、真狩村いし豆にすることにした。

そば好きならもう説明するまでもない超有名店で、昼時ともなれば新そばの時期ではなくとも待ち時間は覚悟の店である。 ましてや今の時期ならいし豆で新そばを・・という客で混雑することは必至だ。

IMG_1211_R14.jpg

IMG_1210_R14.jpg
外まで行列という事はなかった( ̄。 ̄;)フゥ.

003_R14.jpg
待つこと30分くらいですかね。 お腹ペコペコです。

IMG_1212_R14.jpg

IMG_1213_R14.jpg
メニューはそばがきの他は画像だけと、とてもシンプルです。
かけそばととりごぼうを注文しました。

IMG_1215_R14.jpg

IMG_1217_R14.jpg
かけそば 780円

IMG_1218_R14.jpg

IMG_1219_R14.jpg
とりごぼう 1050円

そばという食べ物の美味しさを言葉で説明するのはとても難しい。 そば通の人だと含蓄に富み、そばを数多く食べてご自身でも研究された上での豊富な専門知識をも交えながら文章にするのだろうが、私にはそこまでの解説力はからっきし(笑)
まあ、食ってくれ(゚д゚)! どうでい! どうでい! 細けえことはいいんだよ!!←勢いだけで誤魔化すどっかの知事みたいな説明。

本当に美味い。 ここのそばより美味いなと思う店は今のところ1軒もない。 当然、主観の問題ではあるが食べたことがない人は是非とも行ってほしいし、そば好きでここの店のそばを食べてがっかりすることはないだろうと自信をもって言えます。

IMG_1221_R14.jpg
緑がかった半透明に近い輝くそば、芯の部分で跳ね返ってくる弾力、噛むと甘く素朴なそば粉の味わいが口中に広がります。 美味い、美味すぎる。

IMG_1223_R14.jpg

IMG_1224_R14.jpg

IMG_1214_R14.jpg
羊蹄山の麓の雄大な自然に囲まれたいし豆は、その日に作る分だけを石臼で挽き、打ちたて、茹でたての、いわゆるそばの三たてを満たした実直な仕事をする名店である。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連ランキング:そば(蕎麦) | ニセコ










スポンサーサイト

category: 道内グルメ

tag: 真狩村  いし豆 
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア