苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

恵庭岳登山  

IMG_2061_R8854.jpg
待ちに待った夏山シーズンの到来です!
職場の窓から支笏湖方面を見ながら恵庭岳山頂付近の雪解け具合を見続け、そろそろ行けそうだと5/26の日曜日に夫婦で今年初の登山をして参りました。
入山届に記入を済ませ、おニューの登山ウェアで颯爽と登山開始であります。

IMG_2008_R8854.jpg

IMG_2013_R8854.jpg

IMG_2014_R8854.jpg
ポロピナイ登山口から三合目までは丸太が転がるガレ場の緩い傾斜が続きます。 広葉樹の明るい森を抜けると針葉樹林の森になっていきます。

IMG_2015_R8854.jpg
この日は登山口に8時頃に着いたのですが、既に駐車場は車が満車に近い状態。 天気予報も昼には晴れ間が見られそうだったので支笏湖とオコタンペ湖の眺望にも期待が持てそう。

IMG_2017_R8854.jpg
恵庭岳の登山道は涸沢を登っていくことになるのですが、当然日の当たらない沢には残雪が残っていました。 五合目を前にしてご覧の通り。

IMG_2019_R8854.jpg
五合目を過ぎて六合目くらいになると・・・・

IMG_2021_R8854.jpg
正規ルートの沢道はほとんど残雪で埋もれていて、滑って歩きにくく踏み抜いてしまいそうな箇所もたくさんあるので、皆さん地面の出ている部分を巻いて登られているようです。 このあたりからロープ場が連続するはずなんですが、どうも雪に埋もれていて大部分が使えなくなっていました。
ですが巻いて登っているとルートをロストしてしまったり、突然に危険な場所に出てしまったりと・・・

IMG_2025_R8854.jpg
巻いて登っていると、突然崖が( ゚д゚ )クワッ!!

IMG_2026_R8854.jpg
踏みならした跡がついていますが、ここは本来のルートではありません。 狭い道幅は1メートルもなくバランスを崩せば怪我しただけじゃすみません。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

IMG_2028_R8854.png
このロープ場を越えれば・・

IMG_2030_R8854.jpg
恵庭岳山頂と爆裂火口が拝める第一見晴台に到着であります。

IMG_2031_R8854.jpg

恵庭岳は現在、山頂付近が崩落の危険があるので山頂までは登ることが出来ず、第二見晴台までとなっています。 ですが、ネットを検索するとかなりの人が山頂まで行っているようですね。 事の是非はともかく眺めは素晴らしいのでしょうね。

IMG_2056_R8854.jpg
第一見晴台からの支笏湖

第二見晴台からみる支笏湖よりも、第一見晴台のほうから見る支笏湖のほうが僕は好きです。
コンデジの画像ではわかりませんが、肉眼でも苫小牧市街の上だけが曇っているのがわかります。 どういうことだ苫小牧!

IMG_2052_R8854.png
第一見晴台から山頂までのルートは恵庭岳の北側斜面をトラバースするように登っていきます。 北斜面なので日が当たらず5/26の時点で、ほぼ残雪がありました。 滑って登りにくい。(笑)

IMG_2053_R8854.jpg
踏み抜いてしまいそう・・・というより踏み抜きました。 登りより勢いのついた下りで踏み抜き&つま先を引っ掛けのコンボをやると危険ですな。

北海道の三大秘湖オコタンペ湖を見られるのは、恵庭岳の北側斜面のルートに出てからです。 第二見晴台に着くまでに樹々が途切れているポイントが一箇所だけあって、ここから見るオコタンペ湖がとても美しい。 漁岳からも見られるんでしょうが、僕はそっちはまだ登ったことがない。

IMG_2037_R8854.jpg

IMG_2039_R8854.jpg
支笏湖よりもさらに300メートルほど標高は高く支笏湖に注ぐオコタンペ川は短い距離で標高差が大きいため急流なんだそうですが、オコタンペ湖周辺は特別保護区のため立ち入りが禁止されていて残念ながら見ることはできません。 ま、道もないんだけどね。

IMG_2041_R8854.png
オコタンペ湖の眺望ポイントを抜ければ、第二見晴台はもうすぐです。

IMG_2044_R8854.jpg
到着しました。 ここから山頂へのルートは立入禁止となっていて、注意書きの看板とともにロープも張られています。 ですが、山頂方面からは人の声がしているので、みんな行ってるんだな。(笑)
ただ、ひとつだけ注意しておきますが山頂までいったはいいものの降りることが出来なくなって救助ヘリを呼んだ方が過去に1名いたはずです。 カッコ悪いし迷惑なので絶対の自信のない人はやめましょうね。 下山も含めての登山ですからね。
僕は自信がないのでここまです。 弁当を広げてしばしくつろぎました。

IMG_2043_R8854.jpg
第二見晴台に山頂1319mってあるけど、実際はここでどのくらいなんだろう。 1200m強ってとこかな?

IMG_2051_R8854.png
ここからは風不死岳と樽前山も見えます。 いやー、晴れてよかった。

IMG_2050_R8854.png
いかにも崩れそうではあるけど・・・・じゃいつ解禁になるのって話になると苔の洞門と同じで、たぶんもう生きているうちには解禁にならないような気もする。


スポンサーサイト

category: 登山・トレッキング

tag: 恵庭岳 
tb: 0   cm: 2

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア