苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

弐七  

NHK家族に乾杯シリーズというわけでもないのですが、前回記事の鳥しん同様こちらも紹介されていましたね。 最後に伺ったのは去年の12/17のことで1ヶ月以上前の話になってしまいます。

IMG_1565_R5214.jpg
まだ積雪もありません。

IMG_1566_R5214.jpg
幕の内弁当が試作の段階で1日5食限定とのこと。 まだあるようだったので嫁は今回こちらを選んでもらうことにし、私は無難に弐七丼を注文しました。

IMG_1567_R5214.jpg
こちらのお店は食べログもさることながら、じゃらん等の雑誌でも紹介されており経営者が相当に広告活動に力を入れているのが伺えます。 キャパさえゆるせばそのうち観光バスでも止まりそうな勢い(笑)
この日もお客さんはどんどんやってきまして団体さんもいらっしゃるようでした。

IMG_1569_R5214.jpg
弐七丼 1000円
ちょっとカメラが寄り過ぎて全体像が見えない(笑)

小鉢5皿も付いてきます

IMG_1568_R5214.jpg
お刺身の質から考えると1000円はCPが高めで、お味のほうも素材それなりの美味しさです。 強いて文句を言うとすれば酢飯で食べたいくらいかな。

IMG_1570_R5214.jpg
幕の内弁当 850円
これに味噌汁とご飯がついています。 揚げ物、焼き魚、刺身、漬物、煮物、桜餅とボリュームたっぷりです。
これで850円なら安いなー。 幕の内は見た目も綺麗で食べていて楽しいですよね。
試作中とのことなので次回にこれを頼んだ時が楽しみです。

IMG_1580_R52142.jpg
私達が席を立つ頃には待ち客が出るほどの盛況ぶり。
苫小牧漁港周辺は海鮮がメインの飲食店が多く、ぷらっとみなと市場に代表される市内の観光スポット化が進んでいますね。



関連ランキング:海鮮丼 | 苫小牧駅




スポンサーサイト

category: 苫小牧グルメ

tag: 弐七 
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア