苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

白老町 ポロト温泉  

IMG_0705_R.jpg
ポロト温泉はポロト公園内の湖畔にある日帰り温泉専門施設で、入湯料は400円です。
近隣にはポロトコタンやポロト自然休養林があり散策やウォーキングの後に汗を流す人も多そう。 休養林のさらに奥にはポロトの森という巨木や季節毎の花を楽しめ、キャンプもできるとても大きな公園施設もあります。 公園内には清流が流れ動植物の観察スポットが点在しているので、自然観察の好きな方にはお勧めしますよ。
IMG_0708_R.jpg
脱衣所

IMG_0709_R1.jpg
いわゆるモール泉と呼ばれる泉質で、茶褐色であり温泉成分が湯の中に浮いています。 白老の温泉は大部分がぬるぬるしたお湯なんですが、私が入った中ではぬるぬる度はここが一番高いです。 まるで天然ローションの湯に浸かっているような感じがします。
PH8.8のアルカリ性単純泉の湧出温度は47.5℃で加水なしの源泉かけ流しなので、1つしかない内風呂の浴槽内は温度が高め。 体感で42℃くらいはありそうな。 お湯の質は白老でも一番好きなのですが、この高温のお湯のために湯舟に長く入っていることが出来ず、つい違う温泉に行ってしまう事もしばしば。

IMG_0707_R.jpg
脱衣所の隣に休憩所風な場所があるので、のぼせてきたらここで休憩をしてまた湯に浸かる人が多いです。

IMG_0713_R.jpg
ここの窓からはポロト湖がすぐです。

IMG_0710_R.jpg

IMG_0711_R.jpg
ポロト温泉は浴場のカランも休憩所にある洗面台からも温泉が出てきます。 最初にここに来た時に髪をすすいでいて、なんかいつまでたってもぬるぬるしていてシャンプーが落ちないなと思っていたら、そういう事でした(笑)

IMG_0715_R.jpg
休憩所
缶ビールも売っています。

白老らしいまさに白老温泉を代表すると言っていいくらいの泉質で、間違いなく数ある白老の温泉の中でも上位に入ると思います。 個人的にはもうちょっと湯温が低ければ言うことないんですけどね(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


より大きな地図で ポロト温泉 を表示
スポンサーサイト

category: 地域情報

tag: 白老  ポロト温泉 
tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア