苫小牧周辺の自然と食べ物

主に胆振管内の自然とB級グルメ情報

口コミグルメサイト[食べログ]

アイヌネギ採り  

DSC_0037_R20170420.jpg

今年もやってまいりました山菜シーズンの幕開けです!
まずはアイヌネギですよね。
僕が愛する隣町白老の某所。 毎年毎年必ず訪れるポイントに行ってきました。

DSC_0044_R20170420.jpg

DSC_0043_R20170420.jpg

アイヌネギは沢のある少しジメジメとした日当たりの良い斜面に群生する植生をもっていますので、滑りやすく滑落事故で死亡する方もおります。
また急斜面であればあるほど競争率は低くなるので上物が多いのも確かです。
僕の場合は急斜面で危険を感じる場合は、一旦ポイントの上方に安全にトラバース的にまきながらハーネスを装着の上、登山ロープとカラビナやエイト環を使って安全を確保して採っています。 (登山用語が多くわかりにくいかもしれませんが要は滑落防止対策をするということです)

刃物を持って滑って自分を刺したら元も子もないですからね。(笑)
釣りでもそうですけどライフジャケットも付けないで高場の磯で釣りをしている方を見ることがありますが、高波がきたら一発でアウトなのに何考えているんだろうと・・・・・。

命をかけて山菜採りや釣りをするもんじゃないですからね。 ほんと。

ま、山菜採りの場合はどうしても熊に出会ってしまう可能性はありますけど、それも爆竹を鳴らしたり鈴を付けたり、時折、笛を吹いたりしてなるべくこちらの存在を熊の方に知ってもらうように僕はしています。

DSC_0045_R20170420.jpg

途中で少し休憩時に持参してきた味噌を沢で洗ったアイヌネギにつけてかぶっと齧りました。
強烈なニンニク臭と共に何とも言えない甘い風味が美味い!! ビール飲みてぇー。(笑)

あとアイヌネギは多年草でして育成にとても時間がかかります。 ↑の写真のように茎がある程度太く二枚葉になるには4~5年かかると言われています。

DSC_0038_R20170420.jpg

DSC_0046_R20170420.jpg

↑の画像は苔むした倒木(こういう所にもアイヌネギはよく生えます)に出ているネギですが一枚葉の若芽です。 これを採ってしまうとその株は死んでしまい、翌年には収穫できなくなります。
僕も昔はその事を知らなくて一定規模の群生地帯を乱獲してしまい、アイヌネギを死滅させてしまった事がありました。
一度枯渇してしまうと周辺の植生(笹など)に負けてしまって二度と生えなくなってしまうそうです。 食べる分だけそして若い物は採らない。 これを守ればアイヌネギは減らないはずです。

DSC_0047_R20170420.jpg

帰宅後は酢味噌にしてビールをガブガブと!
この記事を書いた後にはジンギスカンと共に~~わしわし喰いますぜ!
スポンサーサイト

category: 地域情報

tb: 0   cm: 0

ちゃーしゅう工房 苫小牧店  

DSC_0032_R20170416.jpg

メガドン内1階にあるラーメン店、ちゃーしゅう工房にいってきました。
以前は御御御付というラーメン店でしたが、閉店して現在はチェーン展開もしているちゃーしゅう工房さんが入っております。
結構いろいろなところで見かけるラーメン屋さんだと思うんですが、自分はこの店にはいるのは今回が初です。

DSC_0033_R20170416.jpg

ラーメン醤油とライスを発注。

DSC_0035_R20170416.jpg

鉄鍋に入ってました。

DSC_0034_R20170416.jpg

見た目がチープですね。 香りを嗅いだ時には「あぁ・・・この手の・・・・」という悪い予感が。(笑)

DSC_0036_R20170416.jpg

何の特徴もないフードコート的な味わいでした。 麺もなんだかのびているような・・・いや腰が無いのか・・・味もない・・・・。
セットメニューのボリュームがすごいと職場の同僚が言っていましたので、質より量!的なお店なのかもしれません。




関連ランキング:ラーメン | 苫小牧駅



category: 苫小牧グルメ

tb: 0   cm: 0

一楽亭  

DSC_0029_R20170415.jpg

一楽亭は苫小牧の中心部にあった店舗だったのですが、去年の冬だったかな・・・・東部ウトナイに移転してきました。
外観は撮り忘れてしまいましたが、以前とは打って変わっておしゃれなカフェ風です。

DSC_0027_R20170415.jpg

DSC_0028_R20170415.jpg

あんかけ焼きそばがメインメニューですが、定食類もあります。
食べている人は見たことがないけど。(笑)

DSC_0026_R20170415.jpg

昼時は非常に混雑していますね。
提供までには時間がかかることを覚悟してください。

DSC_0031_R20170415.jpg

定番のあんかけ焼きそば正油味。
ボリュームがあるので男性でもハーフを頼む人もいます。
麺の焦げ目、餡の照り、具材の美味さ。 人気店なのもうなずけます。




関連ランキング:中華料理 | 沼ノ端駅

category: 苫小牧グルメ

tb: 0   cm: 0

ラーメン だるま亭  

DSC_0019_R20170408.jpg

僕が愛する町、白老に去年の冬くらいからラーメンの新店ができました。
どうも室蘭に本店があるようで、今回は白老に二号店を出店したということのようです。

DSC_0020_R20170408.jpg

DSC_0021_R20170408.jpg

味噌ホルモンラーメンというのが一番人気らしいですね。
昼時に伺いましたが、お客さんがひっきりなしに入ってきてました。

背脂味噌と昔風塩ラーメンを発注。
発注したあとにメニューをしげしげと眺めていると「宇都宮餃子」なるものを発見!
6個入りを追加で発注しました。

DSC_0022_R20170408.jpg

背脂味噌 800円

DSC_0023_R20170408.jpg

昔風塩 700円

二品とも見た目でもう美味しいですよね。(笑)
背脂味噌のほうはニンニクのパンチがよく効いた濃厚なスープでした。
濃厚なスープとあっさり淡麗なスープをきちんと使い分けている良店ですなー。

DSC_0025_R20170408.jpg

値段なりの小さめの焼き餃子ですね。
本場の宇都宮餃子を食べたことがないので、比較検討のしようもありませんが、ぱりっと感はなし、皮は薄めでメタメタでした。
味付けはいいのですが、私的好みは皮厚目でバリっと焼き目のついたものが好きなので餃子の評価はいまひとつ。

だがしかし、ことラーメンで言えば白老の既存ラーメン店の中では僕的にはNo.1のお店ですね!




関連ランキング:ラーメン | 北吉原駅


category: 道内グルメ

tb: 0   cm: 0

やよい軒 苫小牧明野新町店  

IMG_3939_R20170330.jpg

最近になって出店した定食や丼物を出すチェーン店ですね
大戸屋みたいな感じなのかなと・・・苫小牧では大戸屋はイオンモールの中にあるので入り易さから言えばやよい軒のほうが入り易いですね

IMG_3938_R20170330.jpg

券売機で食券を購入してから入店着席のシステムでした
画面操作はわかりやすく、ご高齢の方でもそんなに迷うことはないかと思われます

IMG_3932_R20170330.jpg

お一人様でしたのでカウンター席に着席、窓が大きく清潔感漂う明るい店内でした
ジャズが静かに流れているのは、まるで大戸屋みたい
チェーン店としてはどっちが先の創業なんでしょうかね、雰囲気がとてもよく似ています

IMG_3935_R20170330.jpg

サバの味噌煮定食を発注
たしか680円だったと思います

IMG_3936_R20170330.jpg

きぬさやと厚揚げが添えてありました
味は・・・・うんーと、サバの脂とか味噌だれのコクとかはいまひとつって感じですね
定食類のご飯はおかわり自由でこの価格ですからね、こんなもんでしょう

IMG_3937_R20170330.jpg

サービスの漬物もなかなかいけます



関連ランキング:定食・食堂 | 苫小牧駅



category: 苫小牧グルメ

tb: 0   cm: 0

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

記事につけたタグがハッシュタグになるツイートボタン

アクセス数

フリーエリア

フリーエリア